バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

バンコク郊外 レストラン屋台 観光地 買い物

タオプーンテスコロータス前のローカル屋台街 Taopoon,Bangkok

投稿日:2020年9月5日 更新日:

ローカル屋台街はバンコクの庶民の味方。市内の所々にあって、地元の人々の胃袋をリーズナブルに満たす貴重な役割を担っています。コテコテの地元料理が並んでいますので、観光がてらにお店を回るのも楽しいと思います。

そんなローカル屋台街が、タオプーン駅から歩いて3分の便利な所にもあります。テスコロータスの周辺に所狭しと結構な数の屋台が並んでいます。テスコロータスの北側が広場になっていて、特にそこに屋台が集中しています。

テスコロータスを囲むように北側と西側にも屋台があります。

こちらは定番の串焼き屋さんです。指差しで注文できるので、タイ語がわからなくても気軽に買えるのが良いところです。

こちらはテスコロータスの南側にあるヤムのお店。ヤムマムアン、ヤムカオポートが売りのお店です。

牡蠣、赤貝、エビ、揚げ魚、トウモロコシ、マンゴー、マナオ、トマト、玉ねぎ、つけだれなどが並べられています。

ワタリガニもあります。ヤムマムアンプーマーを提供していますので、それを買うことにしました。ヤムマムアンは、若いマンゴーをさきがげにしたものと生のワタリガニをスパイシーソースで和えた食べ物です。ワタリガニ1匹入りが90バーツ。2匹入りが120バーツ。折角ですので、2匹入りを購入することとしました。

注文すると、お店の人が手際よく作ってくれます。

出来上がったら、こんな感じで袋に入れてくれますよ。

ちなみにこちらのお店のメニューです。

メニューには以下のように書かれています。ヤムマムアンかヤムカオポートに入れる具材を選ぶようです。コテコテの具材が書かれています。ヤムマムアンにトウモロコシを追加することもできます。
ยำมะม่วง(ヤムマムアン,Yum mamuang,Spicy salad with mango):マンゴーのスパイシー和え物サラダ
ปูมา 1ตัว(プーマー1トゥア,Puma nung txua,Blue crab 1):ワタリガニ1匹
ปูมา 2ตัว(プーマー1トゥア,Puma nung txua,Blue crab 1):ワタリガニ1匹
หอยนางรม(ホーイナンロム,Hoi nangrom,Oyster):生カキ
หอยแครง(ホーイクレン,Hoi kraeng,Ark shell):赤貝
กุ้งสด(クンソッド,Kung sod,Raw shrimp):生エビ
ปูจืด(プージュット,Poo jut,Freshwater crab):淡水ガニ
ปลากรอบ(プラーグローブ,Pla grob,Fried fish):揚げ魚
ไข่แดง(カイデーン,Khai daeng,Egg yolk):卵黄
เพิ่มข้าวโพด(プームカオポート,Pheim khawphod,Add corn):トウモロコシ追加
右側に移って
ยำข้าวโพด(ヤムカオポート,Yum khawphod,Spicy salad with corn):トウモロコシのスパイシー和え物サラダ
その下は左と同じです。
それらの下の部分にはこう書かれています。
น้ำยำ นี ให้เลือก 3 แบบ รสเด็ด ทานแบบไหนบกหน่อย นะจ๊ะ(ソースは3種類から選べるようです)
น้ำยำ ซีฟู้ด(ナムヤムシーフード,Namyum seafood,Spicy sauce for seafood):シーフード向けスパイシーソース
ปลาร้า(パラーラー,Plarla,Fermented fish sauce):魚を発酵させた調味料
น้ำยำ กะปิ ปลาร้า(ナムヤム カピー パラーラー,Namyum kapi plarla,Fermented shrimp paste and fermented fish sauce):発酵エビペーストと魚を発酵させた調味料入りのソース
ソースが3種類選べるのを表示しているのはレアだと思います。他のお店でもソースを選べるのだと思います。勉強になりました。

持ち帰ってお皿によそって食べます。ワタリガニが沢山入っていて120バーツとは、ローカル価格ですね。

シャキシャキした爽やかなマンゴーとスパイシーでコクのあるたれが絡んで激旨です。食べ始めると止まりません。お次はプーマーを。ワタリガニの肉がトロトロで、これもタレに絡まると美味しさ一入です。文句なく美味しいです。豆や小魚の揚げ物も入っていて、味と食感の変化があっていいです。ちなみに、タイの地元の人向けの味付けになると、激辛になると思います。店員さんにペッドニッノイ (เผ็ดนิดหน่อย,Phed Nidnoy,A little spicy):少し辛く、と伝えましたところ、本当に丁度良い位の辛さに手加減してくれました。辛さの調節の注文は難しいのですが、お好みにしてくれてありがとう。多分、こちらが外国人だと思って気を使ってくれたのだと思います。ちなみに、ペッドニッノイと伝えても、激辛が出てくるお店は沢山あります。タイの地元の人々にとっては辛くないのでしょうけど。まあ、ヤムマムアンプーマーはとても美味しいです。ご馳走様でした。

この屋台街の場所はこの辺りになります。

行き方ですが、MRTのタオプーン(Tao Poon, เตาปูน)駅3番出口を出てくるっと振り返ってT字路突き当りを東西に走るのがプラチャサットサイ2(ประชาราษฎร์ สาย 2,Pracha Rat Sai 2)通りです。ここを左折して東方向に進んでいくと、じきにTesco Lotusの看板が見えてきます。川を渡った所にあります。

20時頃には開いているお店の数がぐっと減ってきますので、もう少し早い時間、明るいうちに行くと良いと思います。

-バンコク郊外, レストラン屋台, 観光地, 買い物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ料理を手軽に楽しめる登竜門 ターミナル21のフードコート ピアー21バンコク(Pier 21 Bangkok)

バンコク中心部にあるターミナル21というショッピングモール内にフードコートがあり、お安くお手軽にタイ料理を楽しめます。利用方法、どんなお店があるのかご紹介します。初めてバンコクに行って、タイ料理の名前 …

安くてこてこての地元料理が楽しめるドンムアン空港すぐそばの超ローカルレストラン バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

LCCのメッカ、バンコクドンムアン空港のロビーから陸橋を渡ってすぐのところに、超ローカルレストランがあります。到着後すぐに、出発前の最後に、地元のお店でこてこての地元料理を楽しみたいときに便利です。 …

バンコクのスティサン(Sutthisan, สุทธิสาร)市場(Tarat,ตลาด)

バンコクの地下鉄MRTスティサン駅(Sutthisan, สุทธิสาร)のすぐ近くにこじんまりとしたローカル市場(Tarat,ตลาด)があります。 通勤時間帯やお昼時など、地元の人々で賑わってい …

バンコクの中華街 ヤワラートの街並み バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ヤワラート(เยาวราช, Yaowarat)はバンコク屈指のチャイナタウンで、食材を売るお店、屋台、レストラン、金行、ファッションショップなどなどが沢山並んでいて賑やかで、観光にもピッタリの場所で …

チムチュムの美味しいラチャダピセーク通り沿いのオープンイサーン料理屋チュムセーブLA จุ่มแซ่บLA

タイランドカルチャラルセンター(Thailand Cultural Center, ศูนย์วัฒนธรรมแห่งประเทศไทย)の1番出口を出て、ラチャダピセーク通りを北方向に進み、少し歩く …