バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Lat Phrao お役立ち情報 バンコク郊外 ラップラオ 観光地 買い物

地元の人々がごったがえす活気あふれる下町バンカピ(Bang Kapi,บางกะปิ) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:2019年7月6日 更新日:

バンコクの北東部にバンカピ(Bang Kapi,บางกะปิ)という下町があり、その中心部は地元の人々が集まる賑やかなエリアとなっています。ショッピングモールから屋台に至るまで色んなお店が集まっていて、散歩するだけでも楽しめる少しマニアックなところです。

バンカピには地下鉄や高架鉄道が走っていませんので、公共交通でのアクセス手段はセンセーブ運河(คลองแสนแสบ ,Sansab canal)のボートかバスが便利です。

ボートで行く場合には、地下鉄MRTブルーラインのペッチャブリー(เพชรบุรี,Phetchaburi)駅最寄りのアソーク(อโศก,Asok)桟橋か、BTSのスクンビット線のラチャテーウィー(Ratchathewi,ราชเทวี)駅またはBTSシーロム線ナショナルスタジアム(National Stadium, สนามกีฬาแห่งชาติ)駅最寄りのサパーンフアチャン(สะพานหัวช้าง,Sapan Hua Chang,)桟橋から乗るのが便利だと思います。センセーブ運河のボートの詳細はこちらをご参照ください。

ボートに乗ってこんな景色を楽しみながら移動するのも良いものです。

途中に川を渡る移動式桟橋があります。桟橋に乗って自分で向こう岸まで渡ります。移動式桟橋の稼働中はボートも待機します。

目的地の桟橋、เดอะมอลล์บางกะปิ(The Mall Bangkapi,ザモールバンカピ)で下船します。
バンカピ中心部の地図はこちらで、中央下側部分の運河岸に桟橋が位置しています。

こちらが看板です。桟橋の番号はE20となっていますので、ประตูน้ำ(Pratunam,プラトゥーナム)桟橋から東側に20番目ということとなります。

こちらの桟橋は綺麗に整備されて立派な造りをしています。

こんなお洒落なロゴまであります。

船を降りて道なりに進むと、大きなショッピングモールの裏口に到着します。ショッピングモールの名前はザモールバンカピ(เดอะมอลล์บางกะปิ,The Mall Bangkapi)です。

裏口近くはグルメコーナーとなっています。お総菜屋、パン屋、レストランなどいろんなお店が並んでいます。お店の中は冷房が効いていてとても涼しいですので、休憩にもピッタリです。

ショッピングモールですので、様々な物が売られています。こちらには靴屋さんがあります。

ショッピングモール定番のフードコートもあります。とても綺麗で清潔そうです。

お客さんで賑わっています。

中はとても広くて、他にも色んなお店があります。

この日は1階のホールで屋台が並んでいました。

様々なローカルフードが並べられていて、見るだけでも楽しいです。

車の販売コーナーもあります。

ショッピングモールなのでもちろんトイレもあって安心です。

こちらはショッピングモールの外側、ラップラオ(Lat Phrao,ลาดพร้าว)通り側からみたモールの外観です。
ショッピングモールの前にはタクシー、ミニバンが沢山停まっていますので、移動にも困りません。

ショッピングモールの前を通るラップラオ通りを渡れるように、歩道橋が整備されています。

歩道橋から見たラップラオ通りの様子です。タクシー、ミニバン乗り場の通り側にバス停もあります。

沢山の人々がバスを待っています。

ソンテウやバイクタクシーも走っていますね。

夜の風景も綺麗です。

センセーブ運河ボート乗り場に戻る際は、ショッピングモールの外周を通っていくと迷いにくいと思います。モールの中は広いので、元来た入口がどこにあるのかわからなくなることもあると思います。モールの東側の外周を回っていくと、ボート乗り場に一直線です。

桟橋に到着です。

バスで行く場合は、地下鉄MRTブルーラインのラップラオ駅前のバス停からバスで行くのが分かりやすいと思います。

ラップラオ駅の3番出口を出ると、ラップラオ通りの北側に出ます。そこから東に歩いてすぐのところにバス停があります。ちなみに3番出口から西に歩いてすぐ近くには美味しいローカルレストランのバーミーバーンポンセーデーン(บะหมี่บ้านโป่งเจ๊แดง, Dang Noodles)のすぐ近くです。

バス停の場所はこちらになります。

ここから次の番号のいずれかのバスに乗ればバンカピ中心部のザモールバンカピ付近まで到着します。
8,27,44,92,96,122,145,182,562,514,545,550
バスの乗り方や運賃はこちらをご参照ください。

このバスは8番バスです。バンコク旧市街のサパーンプット(สะพานพุทธ,Saphan Phut)、ビクトリーモニュメント(Victory monument,อนุสาวรีย์ชัยฯ)、チャトゥチャック公園(Chatuchak Park,สวนจตุจักร)前、バンカピ中心部の近くまでを結ぶ路線です。バンカピ中心部に付くと沢山のお客さんが降車します。

このバスは96番バスです。バンコク北バスターミナル(สถานีขนส่งผู้โดยสารกรุงเทพ (จตุจักร),Bnagkok Chatuchak (Mo Chit) Bus terminal)チャトゥチャック公園(Chatuchak Park,สวนจตุจักร)前、バンカピ中心部、ミンブリー(มีนบุรี,Minburi)を結ぶ路線です。

バスが近づいたら手を横に出して乗りますよ、と合図を送りましょう。バスが停まったら素早く乗りましょう。

バスはラップラオ通りをひたすら東南東方向に走っていきます。ラップラオ駅前のバス停付近はソイ17で、バンカピ中心部はソイ117と119の間になります。通りの横道に青い看板でソイ(横道)の数字が掲示されていますので、それを確認しながら乗っているとなお手堅いと思います。

バンカピ、一度訪れてみられては如何でしょうか。ザモールバンカピから陸橋を渡って向かい側にはローカル屋台街やローカルフードコートがあるハッピーランドもありますので次回ご紹介したいと思います。

-Lat Phrao, お役立ち情報, バンコク郊外, ラップラオ, 観光地, 買い物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラップラオソイ1(Lat Phrao Soi 1, ลาดพร้าว ซอย 1)の商店街でブラブラとB級グルメを楽しむ バンコク(Bangkok)

ラップラオソイ1(Lat Phrao Soi 1, ลาดพร้าว ซอย 1)はバンコクの地下鉄MRTパホンヨーティン(Phahon Yothin,พหลโยธิน)駅のすぐ近くにある下町情緒溢れ …

旅行者でもタイのバンコク銀行で銀行口座開設

現地の通帳とキャッシュカードを持っていると何かと便利です。 そこで、バンコク銀行(Bangkok Bank Public Company Limited,ธนาคารกรุงเทพ)本店で 銀行口座を …

黄金の丘 ワットサケート(วัดสระเกศ,Wat Saket) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ワットサケートはバンコクの旧市街東側にあり、金色の仏像の数々や歴史的な建物もさることながら、建物の屋上からバンコク旧市街が一望できる気持ちの良いお寺です。正式名称ワットサケートラチャウォラマハウィハン …

あらゆるものが売られている巨大市場 チャトゥチャックウィークエンドマーケット(ตลาดนัดสวนจตุจักร,Jatujak Weekend Market) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクの北部に、週末に開かれる巨大市場、チャトゥチャックウィークエンドマーケット(ตลาดนัดสวนจตุจักร,Jatujak Weekend Market)があります。 広大な敷地におびただ …

チャオプラヤエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat) チャオプラヤ川を縦断する公共交通 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクのチャオプラヤ川の各桟橋を繋ぐチャオプラヤエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat)は、渋滞知らずで料金もお安く、ボートに乗ること自体楽しいですし、暁の寺と呼ばれる …