バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Huai Khwang フェイクワン レストラン屋台

バンコクフェイクワン(Huai Khwang, ห้วยขวาง)エリアにある牛モツ煮レストランヌアトゥンモーファイ(เนื้อตุ๋นหม้อไฟ,Neua tun Mofai)

投稿日:2017年11月19日 更新日:

地下鉄MRTフェイクワン(Huai Khwang, ห้วยขวาง)駅からラチャダピセーク(Ratchadaphisek,รัชดาภิเษก)通りの西側に入ると、ディンデーン(Din Daeng,ดินแดง)という地区になります。フェイクワン駅から北西方向に結構入ったところに、美味しい牛もつ鍋のレストランがあります。
お店の名前はヌアトゥンモーファイ(เนื้อตุ๋นหม้อไฟ,Neua tun Mofai)。

外観はこんな感じで、屋内、屋外にテーブルがあります。
お昼時を過ぎた時間帯でもお客さんがそこそこ入っています。
外国人らしきお客は皆無です。

厨房の様子です。

色々な牛の部位が美味しそうに煮込まれています。

屋内のテーブルに座って屋外および厨房の方を見るとこんな風景です。

テーブルにはお決まりの調味料セット、クルワンプルン(เครื่องปรุง, Krwangprung)が置いてあります。それぞれの調味料は以下の通りです。
魚醤:ナンプラー(Nam Plaa,น้ำปลา)
粉唐辛子:プリックポン(Phrik Pon,พริกป่น)
生唐辛子入りの酢:プリックナムソン(Phrik Nam Son,พริกน้ำส้ม)
砂糖:ナムターン(Nam Taan,น้ำตาล)

ガオラオのタマダー(普通盛り, ธรรมดา, Tamadaa)を頼みました。
何か言われましたが、よくわからない、という顔をしていると、店員さんはこちらがタイ語が苦手なのがわかってくれて、適当に持ってきてくれました。
どの部材を入れるか、と言っていたのでしょうか。ルアムミット(ミックス, รวมมิตร,Ruammit)と言えば良かったのか。
気にしないことにして、待っているとこちらが運ばれてきました。
煮込まれた牛肉、ミートボール、牛すじ、レバー、タンなどのいろいろな部位のモツが入っています。
これで62バーツです。

ひっくり返すと、ゴロゴロといろんな部位が現れます。

こちらはセンマイ。良く煮込まれていて美味しいです。

こちらは牛すじ。トロッとろで美味しいです。

あっという間にスープも飲み干し、完食してしまいました。

横のテーブルでは二人組のお客さんがいろんな種類の部位をプレートで注文して、火鍋を楽しんでいました。好きな部位を注文できるようです。何人かで来て鍋をワイワイ突っつくのも楽しそうです。

メニューはとてもシンプルです。

上からこう書いてあります。
รายการอาหาร,ライガーアハーン,メニュー,menu
เกาเหลาเนื้อหม้อไฟ,ガオラオヌアモーファイ,牛肉スープ火鍋,beef fire pot
ลูกชิ้น,ルークチン,つみれ・団子,meatball
เนื้อสด,ヌアソッド,牛生肉,raw beef
เนื้อกรอบ,ヌアグローブ,揚牛肉,fried beef
เนื้อเปื่อย,ヌアプアイ,煮込み牛肉,braised beef
ตับ,タップ,肝臓,liver
หัวใจ,フアジャイ,心臓,heart
ผ้าขี้ริ้ว,パーキーリーウ,センマイ,Omasum
ม้ามไส้,マームサイ,脾臓,spleen
เอ็นแก้ว,エンゲーウ,スジ,glistle
ดอกจอก,ドゥオックジョーク,ハチノス, reticulum
ตัวเดียวอันเดียว,トゥアディアウアンディアウ,牛陰茎,cattle penis
ก๋วยเตี๋ยว,クイッティアウ,麺,noodle
เกาเหลา,ガオラオ,スープ,soup
พิเศษ,ピセー,大盛り,extra serving
เนื้อหม้อไฟ จานละ,ヌアモーファイ チャムラー,牛鍋一皿につき,a plate of beef fire pot
ผักจานละ,パックチャムラー,野菜一皿,a plate of begitable
ข้าวถ้วยละ,カーオトゥアイラー,ご飯一カップ,a cup of rice

ちなみにガオラオの普通盛りは40バーツと書いてあります。
今回の金額は62バーツだったので、氷が2バーツだとすると、頼んだものは大盛り(พิเศษ,ピセー,Pises)だったのだろうか。
まあ細かいことは気にしないことにします。

ヌアトゥンモーファイの場所はこちらです。
プラチャスック(Pracha suk,ประชาสุข)通りソイ44の少し北側の道路西側にあります。

行き方ですが、ラチャダピセーク通りの地下鉄MRTフェイクワン駅から出て道路西側のバス停からですと、54番か74番に乗って、プラチャソンクロー(Pracha Songkhro,ประชาสงเคราะห์)通りを西に走り、その後プラチャスック通りを北上し、プラチャスック通りソイ44で下車します。バンコクの路線バスの乗り方の詳細はこちらをご参照ください

バスが来ないときは、MRTフェイクワン駅で下車し、プラチャソンクロー通り通りを西側に歩いて、フェイクワン市場を過ぎて、更に西に歩いたところにバス停があります。10分位歩きます。こちらのバス停からですと、54番、74番、117番、204番でプラチャスック通りソイ44まで行くことができます。バスの本数も多いです。

-Huai Khwang, フェイクワン, レストラン屋台
-, , , , ,

執筆者:


  1. yusuke より:

    初めまして^^
    ブログ楽しく拝見させていただきました!
    以前からココのお店のモーファイが気になっていましたが行く機会がなく、こちらのブログを見て次回は必ず食べに行きたいと思います。
    滞在時はいつもホイクワンなんですが、あまりラチャダー方面のローカル店を紹介してるブログが少なく、とても参考になりました。
    これからもブログ楽しみにしています!

    • bangkokyorozu より:

      yusuke様

      始めまして。
      コメントありがとうございます!
      ラチャダーやラップラオあたりには庶民的で美味しいローカルレストランが沢山ありますよね。
      yusuke様の足元にも及びませんが、ちょくちょく情報アップしていきたいと思います。
      励みになりますのでまたコメント頂けると幸いです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魚の浮袋スープのお店 クラポープラーカーセー ヤワラート(เยาวราช, Yaowarat)

バンコクの大中華街ヤワラートの一角に、魚の鰾(うきぶくろ)スープを出すお店があります。良く出汁が効いたスープが絶品です。お店は大繁盛していて、お客さんが絶えません。 お店の名前はクラポープラーカーセー …

激旨イサーン鍋を提供するチムチュムスティポーン(Jim Jum Suthiporn,จิ้มจุ่มสุทธิพร) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

チムチュムとは、ハーブ類が入った出し汁の中に、野菜、肉、海鮮などを入れて、タイ風の土鍋でグツグツ煮て食べる料理です。チムチュム自体とても美味しいですし、独特の鍋が異国情緒を満喫させてくれる一品です。出 …

ドンムアンの市場 タラートブンアナン(Bun Anan Market,ตลาด บุญอนันต์) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ドンムアン空港から西方向約1kmほどのところに、地元の人々が集うシブい超ローカルマーケットがあります。市場の名前はタラートブンアナン。タイならではの食材、料理が安価で売られていて、地元の雰囲気を満喫で …

サパーンクワイの美味しいクイジャップのお店 クイジャップクンヂェオ バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

茹でたマカロニのような米の麺に肉や内臓やゆで卵などの具材を入れて、スープを加えた食べ物がクイジャップ。美味しいクイジャップにありつけるお店がサパーンクワイにあります。 お店の名前はクイジャップクンヂェ …

タオプーン(Tao Poon,เตาปูน)の街並み Bangkok

バンコクの北西部に位置する下町、タオプーン。お店、屋台、市場などがあり、地元の人々が行き交う生活感漂う街です。高層コンドミニアムもいくつか建っていますよ。MRTのブルーラインとパープルラインが交わる駅 …