バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

お役立ち情報 バンコク郊外 交通 観光地 買い物

線路上に広がるメークロン鉄道市場(Maeklong Railway Market) Thailand

投稿日:2020年12月12日 更新日:

タイのバンコクの西南西方向約70kmに位置する訪れてとても楽しいメークロン鉄道市場の概要、行き方、場所を写真付きでご紹介します。

メークロン鉄道市場(ตลาดรถไฟแม่กลอง, Maeklong Railway Market)は、国鉄の線路上に市場が広がっていて、列車が通過するとき急いでお店がたたまれて、通過後にまた線路上に商品が並ぶ様子が面白いマーケットです。バンコクからちょっと距離がありますが、観光客の方々にもかなりの人気です。

市場はこんな風に、線路が通路の役目を果たし、お店が所狭しと沢山並んでいます。お客さんは通路の役目を果たしている線路を歩きながら、左右のお店の品物を見て、欲しいものを買う仕組みです。

こちらでは魚の干物が売られています。美味しいですよ。

こちらには生牡蠣に添えられたりする香草とタイ料理必須アイテムのマナオが売られています。

こちらには魚と果物のグアバが並んでいます。

こちらにはシーフード定番のイカとエビ。

列車通過の時刻となると、お店はテントをたたみ始め、線路が開けられます。まるでモーセが海を割るかのような光景です。列車は汽笛を鳴らしながらゆっくりゆっくりと近づいていきます。

列車が近づいてくると写真撮影タイム。皆さん写真を撮っています。

こんな感じで列車がすぐ横を通過していき、迫力満点です。事故が起こらないように、列車はとてもゆっくりと進んでいきます。

列車が通り過ぎると線路に人々が出てきて、列車をバックにみなさん写真撮影です。みなさん思い出に残るいい写真を撮られていますね。

再びお店のテントが張られ、何事もなかったかのように営業が続きます。

市場から列車を見るのも良いですし、列車から市場を見るのも良いです。

みなさん列車のすぐ横にいて、危ない感じがして冷や冷やします。

メークロン市場の場所はこちらになります。

行き方ですが、鉄道で行く方法、ミニバスで行く方法があります。鉄道で行く方法は、ローカルな旅の醍醐味を味わえて個人的にはこちらの方が好きです。

鉄道で行く場合は、まずはバンコクのウォンウィアンヤイ(Wongwian Yai,วงเวียนใหญ่)駅から国鉄SRTに乗ります。ウォンウィアンヤイ駅の情報はこちらをご覧ください。

ウォンウィアンヤイ駅から国鉄で1時間で港町、マハーチャイ駅(Maha Chai Station,สถานีมหาชัย)に到着します。そして、駅の近くにある渡し舟に乗って対岸に渡り、そこから歩いて国鉄SRTバーンレム駅まで行きます。

マハーチャイ駅の情報はこちらをご覧ください。

マハーチャイの渡し舟とバーンレム駅(บ้านแหลม,Banleam Station)の情報はこちらをご覧ください。

バーンレム駅から列車に乗って、1時間でメークロン駅(Mae Klong Station,แม่กลอง)に到着です。市場は線路上にあり、駅のすぐ近くです。

鉄道の他に、ミニバンで行く方法もあります。バスステーションはバンコク市内にいくつかありますので、都合の良いところから乗りましょう。

まずは、チャトゥチャックミニバスステーション(Chatuchak Mini Bus Station,สถานีเดินรถโดยสารขนาดเล็ก จตุจักร)です。チケットの窓口にはメークロンとは表示されていませんが、Dチケット売り場のสมุทรสงคราม:サムットソンクラーム,Samut Songkhramと書いてある窓口に行けば良いです。わからなかったら、近くの係員の人に聞くと、とても親切に教えてくれます。チャトゥチャックミニバスステーションの情報はこちらをご覧ください

バンコク市内から西方向、チャオプラヤ川を渡った先にある旧南バスターミナル(ピンクラオ)(สายใต้เก่า ปิ่นเกล้า,Southern Mini Van Station Pinklao)、からも行くことができます。旧南バスターミナルの情報はこちらをご覧ください。

バンコク市の西方向、タリンチャン地区にある南バスターミナル(สถานีขนส่งสายใต้ใหม่,Southern Bus Station)からも行けます。バンコク市内からちょっと遠いので、ここのバス停までアクセスするのに結構時間がかかります。

超有名なメークロン鉄道市場、活気があってローカルな雰囲気を存分に味わえて、旅の道中もとても楽しめますので、一度訪れてみられてください。

-お役立ち情報, バンコク郊外, 交通, 観光地, 買い物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地元の人々でごったがえす大きな食品市場 クロントゥーイ市場(ตลาดคลองเตย,Khlong Toei Market) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

クロントゥーイ(คลองเตย,Khlong Toei)は、バンコクの中心地アソーク(Asok,อโศก)から地下鉄MRTで1駅ないし2駅の所にあり、大きな市場があって、食材を買い求める沢山の人々や、 …

ドンムアンの市場 タラートブンアナン(Bun Anan Market,ตลาด บุญอนันต์) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ドンムアン空港から西方向約1kmほどのところに、地元の人々が集うシブい超ローカルマーケットがあります。市場の名前はタラートブンアナン。タイならではの食材、料理が安価で売られていて、地元の雰囲気を満喫で …

ラマ9世駅そばの便利なショッピングモール セントラルプラザラマ9(Central Plaza Rama9) Bangkok

セントラルプラザプララマ9はバンコクの地下鉄MRTラマ9世駅に直結していて、お店が沢山入っている大型ショッピングモール。とにかく中は広くて初めはどこにお目当てのお店があるのか迷います。 外観はこんな感 …

港町の海鮮市場 マハーチャイ(Maha Chai Market) Thailand

バンコクの南西方向30km程度行ったところにあるマハーチャイには新鮮な海産物が水揚げされる漁港があって、魚介類をはじめ、様々なお店が並ぶ市場があり、訪れる多くの人々で賑わっています。 マハーチャイ市場 …

タイのバンコクにある映画で有名なお寺ワット・マハーブット(Wat Mahabut,วัดมหาบุศย์)

バンコクのプラカノンにあるこちらのお寺は難産で母子ともに亡くなったナークを祀ったお寺。お寺の概要、お寺へのアクセス方法の詳細を写真付きでご紹介します。 お寺の名前はワット・マハーブット(Wat Mah …