バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

バンコク郊外 観光地 買い物

港町の海鮮市場 マハーチャイ(Maha Chai Market) Thailand

投稿日:2020年10月31日 更新日:

バンコクの南西方向30km程度行ったところにあるマハーチャイには新鮮な海産物が水揚げされる漁港があって、魚介類をはじめ、様々なお店が並ぶ市場があり、訪れる多くの人々で賑わっています。

マハーチャイ市場の様子はこんな感じで、道路の脇に沢山お店が並んでいて、近所の人々から行商人まで、多くの人が買い物に訪れていて、とても活気があります。

路上で商売をしているお店、あけっぴろげの建物の中から外まで商品を並べているお店など、様々なお店が所狭しと並んでいます。

メインストリートから中に入った所にもこんな風にお店が並んでいて、結構大きな市場を形成しています。

こちらは、道の角にお店を構えていて、エビ、イカ、カキ、赤貝、ムール貝、ソーセージなどが売られています。

こちらはイカの専門店。たっぷりの氷の上に、以下がずらっと綺麗に並べられています。

こちらはクンパオ(焼きエビ)やトムヤムクンなどで良く見かける川エビ、手長エビです。ブルーが混ざた綺麗な色をしています。とても新鮮そうです。

こちらのお店にも川エビとイカが。たっぷりの氷が新鮮さを保っているようです。

プーマーと呼ばれるワタリガニが大量に並べられています。個人的にはヤムプーマー、ソムタムプーマーなど、生で食べるのが好きです。トロっとした新鮮な身がたまりません。もちろん焼いて食べても美味です。

こちらはノコギリガザミ。海のカニですね。一匹一匹丁寧に紐でくくりつけられています。カニの卵カレー炒め、プーパッポンカリーで有名です。もちろん美味。

こちらにもワタリガニが。また、他にも田蟹、なまず、アジなども並んでいます。

こちらにも様々な大きさのエビが大量に並べられています。一匹の大きさが大きくなるごとに値段が高くなってきます。

舌平目や魚のアラまで並んでいます。いくらのような魚卵も売られています。美味しそう。日本の魚と似ているものもありますが東南アジアの魚ということもあって、形が違っていて日本で見かけない魚もいます。

こちらは庶民の味方、プラートゥーと呼ばれるあちらのアジを干物にしたものです。背中を折り曲げて丸い入れ物の中に入れた状態で売られています。この商品を見ると、タイに来たなあ、と実感します。プラートゥーは屋台でよく見かける大衆魚です。焼いたり揚げたりして美味しいですよ。すり潰してディップソースにして、茹で野菜をつけて食べるナムプリックプラートゥー(น้ำพริกปลาทู,Nam prik pla tu,Mackerel chili dip sauce)も有名です。

イカの干物も売られています。スルメのようないい匂いがします。

こちらでは袋に入れられた状態で以下の干物が売られています。

こちらにも色々な干物が袋に入れられて売られています。

海産物だけでなく、野菜や果物もあります。

ちょっと小腹が空いたときにつまむのにちょうど良いおやつも。

こんな立派な店舗を構えて商売しているお店もあります。豪快に大きな缶でビスケットが売られています。

マハーチャイ市場のメイン通りになっているマハーチャイ駅前通りを西に歩いていくと、大通りがあって、車の転回場所のようになっています。ソンテウ、バス、トゥクトゥク、タクシー、バイクタクシーが結構走っています。異国情緒満点です。

黄色いソンテウが止まっています。

ソンテウの車両の横にはこう書いてあります。
สมุทรสาคร(サムットサーコーン,Samut Sakhon)
เคหะธนบุรี(ケーハトンブリー,Kheha Thon Buri):バンコク都心部とマハーチャイのちょうど中間あたりにあるバーンクンティアン区にある街。
เซ็นทรัลมหาชัย(セントラルマハーチャイ,Central Mahachay)
พระราม2(プララムソーン,RamaⅡRoad):ラマ二世通り
ケーハートンブリーとサムットサーコーン地区にあるマハーチャイの間をラマ2世通りを通って走っているソンテウのようです。結構な長距離を走りますね。

こちらにはバスが停まっています。

バスの車両の横にはこう書いてあります。
นครปฐม(ナコーンパトム,Nakhonpathom):バンコクから西方向にあるバンコクとカンチャナブリーの中間地点の街です。
กระทุ่มแบน(クラトゥムベーン,Krathum Bean):ナコーンパトムとマハーチャイの中間地点の街です。
สมุทรสาคร(サムットサーコーン,Samut Sakhon)
南北方向には鉄道がないので、こういったバスが重宝しますね。

こちらにはマイクロバスが停まっています。

車両の横にはこう書いてあります。
กาญจนบุรี(カーンチャナブリー,Kanchanaburi):カンチャナブリ、戦場にかける橋で有名な、タイの西部にある街
ท่าม่วง(タームアン,Tha Mueng):カンチャナブリの東隣の街
ท่าเรือ(タルア,Tha Ruea):カーンチャナブリの東南東方向約20kmにある街
ท่ามะกา(ターマガー,Tha Maka):タルアの南隣の街
บ้านโป่ง(バンポン,Ban Pong):ナコンパトムの西方向にあるメークロン川沿いの街
ม.ศิลปากร(モーシルパコーン,Silpakorn University):ナコンパトムにあるシルパコーン大学
ม.คริสเตียน(モークリスティアン,Christian University):ナコンパトムの南方にあるクリスチャン大学
มหาชัย(マハーチャイ,Mahachay)
ม.2 สมุทรสาคร(ムーソーンサムットサーコーン,Mu 2 Samut Sakhon):サムットサーコーンのラマ2世通り
บ้านพุน้ำร้อน(バーンプーナムロンBan Phu Nam Ron):カーンチャナブリの西にあるミャンマーとの国境の街

有名な観光地、カンチャナブリを経由してミャンマーとの国境の町まで豪快に走る長距離マイクロバスですね。どおりでミャンマー語の文字も書かれているわけです。

大通りの真ん中は公園のようになっていて、近くのお店で買った食べ物をここで座って周囲の景色をゆっくり眺めながらのんびり食べるのも良いと思います。

マハーチャイ市場はこのあたりになります。

行き方ですが、国鉄SRTウォンウィアンヤイ駅からマハーチャイ線に乗ります。

発車後約1時間で国鉄SRTマハーチャイ駅に到着し、駅舎を出ると目の前に市場が広がっています。道中のローカル鉄道の旅も併せて楽しむことができますよ。

マハーチャイ市場、ここを目的にきても十分楽しいですし、メークロンやアムパワー水上市場へ行く途中に立ち寄るのも良いと思います。是非一度訪れてみられてください。

-バンコク郊外, 観光地, 買い物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コークレット(Kho Kret,เกาะเกร็ด) バンコク北部にある素焼きで有名な楽しい島 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコク都心部からバスに乗って、渡し舟で川を渡ると素焼きが特産のクレット島、コークレット(Kho Kret,เกาะเกร็ด)に到着です。島までの道中も楽しめて、現地は自然と屋台が調和していて、チャ …

地元の人々で賑わう生鮮市場 フェイクワン市場(ตลาดห้วยขวาง,Huai Khwang Market) バンコク,Bangkok

バンコクには生鮮市場がいくつもあります。 市場には小売店がいくつも軒を並べていて、そこに人が集まってきて賑わいがあり、 売っているものは日本と異なりますが、昔懐かしいノスタルジックな雰囲気を感じます。 …

バンコクのお寺 ワットフアラムポーン(Wat Hua Lamphong,วัดหัวลำโพง)でタンブンしてご利益を バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

タンブン(ทำบุญ,Thanbun)とは、簡単に言いますと徳を積むことです。 どうやって徳を積むか。 タイの人々の多くは信心深いです。 お寺へお供えやお布施、お線香をあげたり、托鉢の僧侶にお布施をし …

黄金の丘 ワットサケート(วัดสระเกศ,Wat Saket) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ワットサケートはバンコクの旧市街東側にあり、金色の仏像の数々や歴史的な建物もさることながら、建物の屋上からバンコク旧市街が一望できる気持ちの良いお寺です。正式名称ワットサケートラチャウォラマハウィハン …

国鉄SRTマハーチャイ駅(Maha Chai,มหาชัย) Bangkok

こちらの駅はバンコク都心から南西方向約30kmのあたりに位置する駅で、漁港や海産物が並ぶ市場が近くにあって、沢山の人々で賑わっています。線路上に広がる市場で有名なメークロンや、水上市場アムパワーに鉄道 …