バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Din Daeng Ratchadaphisek ラチャダピセーク レストラン屋台

激旨イサーン鍋を提供するチムチュムスティポーン(Jim Jum Suthiporn,จิ้มจุ่มสุทธิพร) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:2020年8月1日 更新日:

チムチュムとは、ハーブ類が入った出し汁の中に、野菜、肉、海鮮などを入れて、タイ風の土鍋でグツグツ煮て食べる料理です。チムチュム自体とても美味しいですし、独特の鍋が異国情緒を満喫させてくれる一品です。出し汁が味の決め手。安くて美味しいチムチュムを提供する超人気店、それがチムチュムスティポーンです。

こちらがチムチュムスティポーンの外観です。お店は道を挟んで両サイドにあります。皆さん楽しそうにワイワイ言いながら鍋や料理をつついています。

テーブルについて、早速注文です。こんな土鍋が出てきます。雰囲気満点です。

具材はこんな風にお皿に載せられて出てきます。こちらは野菜類と春雨。

例えばセンマイはこんな風に。

あとは、これらの具材を鍋に入れて、10分程度待つだけです。鍋は小さく見えますが、見た目よりも沢山具材が入りますよ。お店の人が具材を鍋に入れてくれるので至れり尽くせりです。

ぐつぐつし始めたら完成です。

そのまま食べても美味しいですし、辛いソースをつけて食べてもグッドです。

それでは頂きます。

こちらはイカ、プラームック(ปลาหมึก,プラームック,Phlamook,Squid)。

マトウダイの身、プラードリー(ปลาดอลลี่,Phla dory,Dory fish)。

エノキダケ、ヘッドケム(เห็ดเข็ม,Head Khem,Enoki mushroom)。

白菜、パッガードカーオ(ผักกาดขาว,Phak kad khaw,Chinese cabbage)。

小松菜のような野菜。

空心菜、パックブン(ผักบุ้ง,Phakbung,Morning glory)。

エビ、クン(กุ้ง,Kung,Shrimp)。

春雨、ウンセン(วุ้นเส้น,Woonsen,Bean vermicelli)。

センマイ(牛の胃袋)、パーキーリーウ(ผ้าขี้ริ้ว,Phakhiriw,Omasum)。

こんな風に、沢山の種類の具材を楽しめます。スープで煮込まれた具材がとても美味しいです。また、スープも絶品です。すすり始めると止まりません。暑い中、汗をかきながら鍋を食べるのもいいものです。

お値段ですが、基本セットが80バーツで、鍋とスープと野菜類に春雨と卵がついてきます。これに好きな具材を選択します。上の写真の具材ですと、マトウダイ30バーツ、エビ50バーツ、イカ50バーツ、センマイ30バーツで、合計240バーツとなります。

皆さんも美味しそうに食べています。リーズナブルな価格もあってか、若い人たちが多いように見えます。

チムチュムスティポーンの場所はこちらです。

営業時間は17:00から朝の4:00まで。

行き方ですが、まずは地下鉄MRTのプララマガーオ(ラマ9世駅,Phra Ram 9, พระราม 9)駅まで行きます。1番出口を出ると、ラチャダピセーク(Ratchadaphisek,รัชดาภิเษก)通りの西側に出ますので、左手にフォーチュンタウンやテスコロータスを見ながら北に歩いていきます。

400m位歩くと、西側に延びる横道、ラチャダピセークソイ3の入口がありますので、この横道を入って行きます。

途中に美味しいカオマンガイ屋、ウアンカオマンガイ(อ้วนข้าวมันไก่,Uan khawmangai,Uan Chicken Rice)があります。

ひたすら真っすぐ600m位歩くと突き当りに到着しますので、ここを左折して、南方向に歩きます。

50m位歩くと、右手に横道がありますので、ここを右折します。

すぐに突き当りがありますので、ここを左折して南方向に歩きます。

100mちょっとでお店に到着です。

歩くと結構ありますので、慣れた人はバイクタクシーを使うと良いと思います。20バーツから30バーツで行ってくれますよ。

メニューはこちらです。チムチュム以外にもイサーン料理など豊富です。写真もあって、英語表記もあるのでタイ語が分からなくても大丈夫です。

こちらにはアヒルの嘴の揚げ物があります。

定番のソムタム。

スパイシースープに生肉もあります。

こちら定番のヤム、スパイシーサラダ類。

ガイヤーンやコームーヤーンもあります。

こちらがチムチュムのメニューになります。お好きな具材をどうぞ。

美味しいチムチュムが食べられるチムチュムスティポーン、一度訪れてみられては如何でしょうか?

-Din Daeng, Ratchadaphisek, ラチャダピセーク, レストラン屋台
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MRTサムヤーン駅最寄りのジョークの繁盛店 ジョークサムヤーン(โจ๊กสามย่าน,Joke Sam Yan) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクでポピュラーな朝食の一つにタイのおかゆがあります。 お粥にも2種類あって、米の粒の形がなくなるまで煮込んだジョーク(Joke,โจ๊ก, Porridge)と、お米の形が残ったスープたっぷりの …

ラップラオソイ1(Lat Phrao Soi 1, ลาดพร้าว ซอย 1)にある地元の人々で大賑わいの屋台村 バンコク(Bangkok)

バンコク(Bangkok)の地下鉄MRTパホンヨーティン(Phahon Yothin,พหลโยธิน)駅周辺には、ハイクオリティーなショッピングモール、セントラルプラザラップラオ(เซ็นทรัลพ …

アロイネーノン(Aroy Naenon,อร่อยแน่นอน) バンコクのイサーン料理レストラン

アロイネーノン(Aroi Naenon,อร่อยแน่นอน)はイサーン料理を手ごろな値段で食べられるメニュー豊富なお店です。アロイネーノンとはタイ語で、もちろん美味しい、という意味です。 イサーン …

フェイクワンの美味しいカオマンガイ屋 タンリュー(ตังหลิว,Tanghliw) Bangkok Huai Khwang

下町フェイクワンに美味しいカオマンガイ屋、タンリュー(ตังหลิว,Tanghliw)があります。 フェイクワン(Huai Khwang, ห้วยขวาง)は、バンコクの中心地アソーク(Asok, …

下町情緒溢れる商店街 ラップラオソイ1(Lat Phrao Soi 1, ลาดพร้าว ซอย 1) バンコク(Bangkok)

ラップラオソイ1(Lat Phrao Soi 1, ลาดพร้าว ซอย 1)と呼ばれる下町情緒溢れる商店街がバンコクの地下鉄MRTパホンヨーティン(Phahon Yothin,พหลโยธิน) …