バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Phra Nakhon プラナコーン 旧市街 観光地

巨大な黄金仏像が横たわるワットポー バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:2020年3月7日 更新日:

バンコクの定番観光スポット、ワットポー。地下鉄MRTが延伸されて、最寄駅から歩いて4分程度となり、アクセスが便利になりました。行き方を写真付きでご紹介します。

ねはん寺とも言われるワットポー(Wat Pho,วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม)にはこんな巨大な黄金仏像が横たわってます。その姿は圧巻で、多くの観光客が訪れてとても賑やかな場所となっています。

行き方ですが、まずは、地下鉄MRTに乗ってサナムチャイ(สนามไชย,Sanam Chai)駅まで行きます。地下鉄MRTの乗り方はこちらをご残照下さい。

ワットポー方面は1番出口と掲示されていますので、1番出口へ向かいます。

新しくできた駅の構内はとても綺麗ですね。

1番出口からエスカレーターで上がった所の風景です。

1番出口の場所はここになります。

1番出口から北方向へまっすぐ歩いていきます。

途中に、ワットポーはこちら、と表示されている看板があります。

1番出口から100m位北に進みますと、こんな交差点がありますので、ここを左に曲がります。

そのまままっすぐ進みます。

100m位歩くと、右手に入口がありますので、ここを入ると到着です。

入口の場所はここです。

入口付近には黄金像、マッサージ、トイレはこちら、という看板が掲げられています。

境内に入ったら、まずはチケットを購入しましょう。露出度の高い服装は禁止ですので、必要に応じて羽織るものを借りましょう。

こちらがチケットです。2020年現在、大人200バーツです。水が無料でもらえるチケットも付いています。

無料の水はこちらでもらいましょう。暑い中で水を飲むと生き返ります。

こちらが巨大な黄金仏像です。デカいです。

大きな足の裏に、繊細な細工が描かれています。

背面も立派です。

巨大仏像の前には壺が並べられています。壺の中にコインを投入していくとご利益があるようです。

コインは1カップ20バーツでした。このコインを1つか2つづつ壺に入れていきましょう。

境内には他にも見どころが沢山あります。休憩もしながら一通りゆっくり見て回ると2~3時間くらいかかると思います。有名なマッサージも楽しまれると、もう少し時間がかかると思います。

開場時間はAM8:30からPM18:30と表示されています。

行きやすくなったバンコクの定番観光スポット、ワットポー、是非楽しんでみてください。

-Phra Nakhon, プラナコーン, 旧市街, 観光地
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクのスティサン(Sutthisan, สุทธิสาร)市場(Tarat,ตลาด)

バンコクの地下鉄MRTスティサン駅(Sutthisan, สุทธิสาร)のすぐ近くにこじんまりとしたローカル市場(Tarat,ตลาด)があります。 通勤時間帯やお昼時など、地元の人々で賑わってい …

チャチューンサオの百年市場 タラートバーンマイ(Ban Mai Market) タイ,Thailand

タラートバーンマイは百年市場と呼ばれ、100年以上の歴史のある川沿いの市場で、歴史を感じさせられる造りの建物の中に、食べ物、日用品などが売られる屋台やお店がずらっと並んでいます。バンコクの東方向約50 …

バンコクの見ごたえのあるお寺ワットラップラオ (Wat Lat Phrao, วัดลาดพร้าว)

タイには見ごたえのあるお寺が沢山あります。 ワットラップラオ(WatLatPhrao, วัดลาดพร้าว)もその一つです。 ワットラップラオは、 ラップラオソイ41(Lat Phrao soi …

ベンジャキティ公園(Benchakitti Park,สวนเบญจกิติ) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクの中心部、アソークの少し南に癒しの空間があります。広い敷地の中大きな池とそれを囲むように緑地があって、散歩を楽しむ人々、ランナーの人々、ロイクラトン(วันลอยกระทง, Loy Krat …

超下町の商店街 ラムカムヘンソイ29 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ラムカムヘンはバンコク中心部から少し北東方向に位置する下町エリア。学生さんも多く、ディープな雰囲気を楽しむことができます。その中でもひときわ下町の雰囲気が漂うのがローカルレストランや屋台などが立ち並ぶ …