バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

レストラン屋台 交通 観光地

バンコク(Bangkok)から国鉄でチャチューンサオ(ฉะเชิงเทรา,Chachoengsao)へ

投稿日:2019年10月26日 更新日:

バンコクの東方約40kmにあるチャチューンサオには、大きなピンクの像ピンクガネーシャ、百年市場タラートバーンマイ、タイで2番目に参拝者が多いワットソートンなどの観光地があります。チャチューンサオへ行くにはバンコクから直通で行ける国鉄が便利です。

まずは国鉄の駅に行きます。個人的にはバンコク中央駅(クルンテープ,Krungtep,バンコク,Bangkok)よよりもマッカサン駅(มักกะสัน,Makkasan)の方が目的地まで近く、比較的行きやすいところにあるのでお気に入りです。早朝の駅前はお店が沢山並んでいてとても賑やかです。国鉄マッカサン駅への行き方や詳細はこちらをご覧ください。

こちらは駅構内に掲げられている快速列車の停車駅と時刻表です。快速列車は一日一往復です。

停車駅は以下のように記されています。マッカサン駅から目的地のチャチューンサオジャンクション駅までは5駅で、所要時間は往路1時間2分です。パタヤへもこの列車で約2時間で行けます。

กรุงเทพ(クルンテープ,Krungtep,バンコク,Bangkok)
มักกะสัน(マッカサン,Makkasan)
คลองตัน(クロンタン,Khlong Tan)
หัวหมาก(フアマーク,Hua Mak)
ลาดกระบัง(ラットクラバン,Lat Krabang)
หัวตะเข้(フアタケー,Hua Takhe)
ชุมทางฉะเชิงเทรา(チュムターンチャチューンサオ,Chumthang Chachoengsao,チャチューンサオジャンクション,Chachoengsao Junction)
ชลบุรี(チョンブリー,Chon Buri)
ชุมทางศรีราชา(チュムターンシーラチャー,Chumthang Si Racha,シーラチャージャンクション,Si Racha Junction)
พัทยา(パタヤ,Pattaya)
ตลาดน้ำสี่ภาคพัทยา(タラートナムスィーパークパタヤ,Taladnam si park Pattaya,パタヤフローティングマーケット,Pattaya Floating Market)
ญาณสังวราราม(スアンノンヌックヤナサンワラーラム,Suan Nong Nuch Yanasangwararam)
สวนนงนุช(スアンノンヌック,Suan Nong Nuch)
บ้านพลูตาหลวง(バーンプルタルアン,Ban Plu Ta Luang)

こちらの窓口で切符を買いましょう。外国人が快速列車の切符を買う時にはパスポートの提示を求められますので、携帯しておいてください。

こちらがチャチューンサオジャンクション駅までの快速列車の切符です。座席指定となります。80バーツです。改札はありませんので、そのままホームに出ます。電車の中で車掌さんが切符をチェックしますので、なくさないようにしましょう。

ホームの看板です。気分を盛り上げてくれます。

バンコク中央駅を発車した快速列車は定刻の6時59分から3分遅れの7時2分に到着しました。

構内の掲示板に掲げられていた通り、バンコク発バーンプルタルアン行きです。

駅のプラットホームは線路とほぼ同じ高さですので、列車に乗るときは登るような感じになります。

こちらは快速列車の中の様子です。ほぼ満席です。エアコンが効いていてとても涼しいです。

一番後ろの車両に行くと、運転席を見ることができます。シンプルです。

過ぎ去る線路と風景も楽しむことができます。

こちらはマッカサン駅の次の停車駅、クロンタン駅。

こちらはマッカサン駅から4つ目の停車駅、フアタケー駅。

途中、こんなのどかな車窓を楽しむことができます。

7時57分、定刻よりも4分早くチャチューンサオジャンクション駅に到着しました。早く到着することもあるようです。

雰囲気のよいローカル駅です。乗客がホームで待つ風景がのどかです。

こちらの駅はジャンクションと名がついているだけあって、2方向に行き先が分かれます。この快速列車の行き先のバーンプルタルアン方面と、カンボジアの国境の町、アランヤプラテート(Aranyaprathet,อรัญประเทศ)方面です。

この看板の雰囲気がたまりません。

こちらが駅舎の正面です。

正面から入るとすぐに切符売り場があります。

切符売り場の横には液晶画面があって、列車の始発駅、行き先、発車時刻の案内が表示されています。

こちらには駅構内図があります。プラットホームは4つあります。トイレは西の方にあります。

こちらは普通列車の料金表です。バンコクまで13バーツ、アソークやマッカサンまでは12バーツ、パタヤまで20バーツ、アランヤプラテートまで39バーツと表示されています。随分安いです。

駅構内には売店があって、お菓子やパンや飲み物などが買えますので便利です。

串焼きの屋台もあり、つまみ食いにぴったりです。

ローカルレストランもありますので、しっかり腹ごなししたい時も大丈夫です。

こちらのお店のショーケースの下にはข้าวแกง(カーオゲーン,Khaw gaeng,Curry rice):カレーライス、ขาหมู(カームー,Kah moo,Pork legs):豚足、と表示されています。右下にはข้าวหมูแดง(カオムーデーン,Kao Moo Deang,Rice with roasted red pork):焼き豚載せご飯、ข้าวหมูกรอบ(カオムーグローブ,Kao Moo Grob,Rice with fried pork):揚げ豚載せご飯、と書かれています。ぶっかけ飯屋さんですね。

こちらのお店のメニューはショーケースの左側に青い字で書かれています。

メニューにはこう書いてあります。具材とスープの種類を選びましょう。
ก๋วยเตี๋ยวหมู(クイッティアオムー,Kuayteow moo,Noodle with pork):豚肉入りラーメン
ก๋วยเตี๋ยวทะเล(クイッティアタレー,Kuayteow thalea,Noodle with seafoods):シーフード入りラーメン
เย็นตาโฟ(イエンタフォー,Yentafo,Pink sour soup):紅腐乳(豆腐を紅麹に漬けて発酵させた腐乳)入りスープ
ต้มยำ(トムヤム,Tomyum,Sour spicy soup):酸っぱ辛いスープ

こちらのお店はラーメンが20バーツで食べられます。

メニューにはこう書いてあります。
ก๋วยเตี๋ยว(クイッティア,Kuayteow,Noodle):ラーメン
ข้าวผัด หมู,กุ้ง,ปลาหมึก(カオパット ムー,クン,プラームック,Kao pad Moo,Kung,Pla muck):焼きめし(Fried rice) 豚肉(Pork),エビ(Shrimp),イカ(Squid)
กระเพรา หมู,ไก่,กุ้ง(ガパオ ムー,ガイ,クン,Grapao Moo,Gai,Kung):バジル炒め(Stir fried basil) 豚(Pork),鶏肉(Chicken),エビ(Shrimp)

こちらにはトゥクトゥク乗り場があります。沢山のトゥクトゥクが止まっています。

行き先と値段が表示されていて明朗会計です。百年市場バーンマイ(ตลาด 100 ปี บ้านใหม่,タラートローイピーバーンマイ,Tlad roy pi ban mai)まで100バーツ、ピンクガネーシャ(วัดสมานรัตนาราม,ワットサマンラッタナラーム,Wad saman ratnaram)まで250バーツと表示されています。

こちらは近場の観光地案内図です。だいたいどの辺りに目的地があるのかがわかります。結構見どころが沢山あるようです。

駅の東の方にはソンテウが待機しています。

こちらはวัดโสธร(ワットソートン,Wat Sothon)行きです。赤い丸の中にワットソートンと書いてあります。

ソンテウはトラックの荷台に人が乗れるようにした乗り物で、座席がこんな風に配置されています。入口のステップに立って乗ることもできます。

料金は大人8バーツと記載されています。安いです。

駅前広場の様子です。

駅前には大通りが東西に走っていて、こちらにもソンテウが走っています。

こちらのソンテウは百年市場バーンマイに行きます。赤い四角と丸の中にตลาดบ้านใหม่(タラートバーンマイ,Tlad ban mai)に記されいます。乗りたいときは手を大きく横に出してアピールします。

駅前には蒸気機関車のモニュメントが設置されいて、いい雰囲気です。

帰りは普通列車に乗りました。普通列車が停車する国鉄アソーク駅まで12バーツです。国鉄アソーク駅の場所や詳細はこちらをご覧ください。地下鉄MRTペッチャブリー駅のすぐ近くで便利な駅です。切符は車掌さんがチェックしますので、すぐに出せるようにしておきましょう。

バンコク行普通列車がチャチューンサオ駅に到着です。定刻15:34発が12分遅れの15:46に到着です。

普通列車の中はこんな感じで、エアコンがなく、とてもレトロな雰囲気です。ノスタルジックな雰囲気に浸ることができて、普通列車の旅も良いものです。1時間13分で国鉄アソーク駅に到着しました。

チャチューンサオジャンクション駅の場所はこちらになります。

-レストラン屋台, 交通, 観光地
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パホンヨーティンソイ1にある安くて美味しいジョーク(โจ๊ก,Joke)屋さん バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

こじんまりした賑やかな下町通り、パホンヨーティンソイ1(พหลโยธิน ซอย1,Phahon Yothin Soi1)に安くておいしいジョーク屋さんがあります。朝早くから営業していて、通りすがりの …

シーロムソイ3のカオソーイの美味しいお店 シップソーンパンナー(Sibsong Banna,12 ปันนา) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

オフィスや商業施設が立ち並んで賑やかなシーロムエリアに美味しいカオソーイがお安く食べられるローカル店があります。人気店で、お昼時になると、お客さんが沢山並んでキッチンは大忙しです。 お店の名前はシップ …

とても美味しい煮込み牛肉の老舗 ワッタナーパニチ(Wattana Panich,วัฒนาพานิช) エカマイ(Ekkamai,เอกมัย) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

良く煮込まれた美味しい牛肉入りのスープ、ヌードルを提供するお店がエカマイソイ18の少し北にあります。店頭にある大きな鍋が特徴的です。 お店の名前はワッタナーパニチ(Wattana Panich,วัฒ …

魚の浮袋スープのお店 クラポープラーカーセー ヤワラート(เยาวราช, Yaowarat)

バンコクの大中華街ヤワラートの一角に、魚の鰾(うきぶくろ)スープを出すお店があります。良く出汁が効いたスープが絶品です。お店は大繁盛していて、お客さんが絶えません。 お店の名前はクラポープラーカーセー …

バンコクフェイクワンの美味しいパートンコー(ปาท่องโก๋,Pathongko)屋台

パートンコー(ปาท่องโก๋,Pathongko)とは揚げパンのことです。 油条とも表記されます。 タイではこのパンを朝食にしている人が沢山います。 バンコクの屋台でよく見かけると思います。 フェ …