バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Din Daeng Ratchadaphisek ラチャダピセーク 交通

国鉄アソーク駅(Asok Railway Station,SRTสถานีอโศก) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:2019年8月24日 更新日:

バンコク市内にはいくつか国鉄の駅があり、国鉄アソーク駅(Asok Railway Station,SRTสถานีอโศก)もそのうちの一つです。エアポートレールリンクのマッカサン駅、地下鉄MRTペッチャブリー駅の近く、50m程度の所にあり、アクセス便利な所に位置しています。バンコクから東方面へ行く列車に乗る時に便利な駅です。

国鉄アソーク駅は、極めて簡素な無人駅です。こちらの駅にはバンコク駅、バンコク北部のランシット駅とタイの東部の各地を結ぶ列車が停車します。バンコク駅を発車する列車がアソーク駅まで到着するまで20~30分くらいかかりますので、バンコク駅に行くよりもアソーク駅まで行く方が近い場合は時間が節約できて便利です。

国鉄アソーク駅の場所はこちらになります。エアポートレールリンクのマッカサン(Makkasan,มักกะสัน)駅の出口東側約50m、地下鉄MRTペッチャブリー駅の1番出口北側50m弱の所にあります。

アソーク駅はカンペンペット7通りに挟まれたところにあります。こちらが駅の入口にある通りの看板の様子です。

看板にはที่หยุดรถอโศก(Thiyudro Asok,ティユッドゥローアソーク):アソーク停留所、と表示されています。

アソーク駅の様子です。駅舎もない無人駅で、注意して見ないと見過ごしてしまいそうです。

アソーク駅の方に入っていきます。左手に駐在所のような建物があります。

石の板が線路横に並べられただけのホームで、石のベンチがいくつかあるだけの簡素な駅です。ホームはほぼ線路と同じレベルとなっています。日差しを遮るものが何もないので、待っている間は近くの日陰にいると良いでしょう。

ちゃんと時刻表があります。こちらはバンコク中央駅へ向かう列車の時刻表です。タイ語表記しかありません。

行き先は全てกรุงเทพ(Krungthep,クルンテープ,Bangkok):バンコク中央駅です。

こちらは東方面に向かう列車の時刻表です。こちらもタイ語表記のみです。

行き先は以下の通りです。
หัวตะเข้(Huatakhe,フアタケー):スワンナプーム国際空港の近くの街
อรัญประเทศ (Aranyaprathet,アランヤプラテート):カンボジアとの国境の街
พลูตาหลวง(Ban Plu Ta Luang,バーンプルタルアン):パッタヤーの南方にある街
กบินทร์บุรี(Kabinburi,カビンブリ):バンコクとアランヤプラテートの真ん中位に位置する街
ฉะเชิงเทรา(Chachoengsao Junction,チャチューンサオジャンクション):百年市場バーンマイや大寺院ワットソートーンへ行けます
ปราจีนบุรี(Prachinburi,プラーチーンブリー):カビンブリの手前に位置する街

駅の入口から大通りを挟んで反対側のバンコク中央駅方面を見た風景です。工場に入っていく名もなき支線のような感じです。大通りを挟んだ向かい側にもプラットホームがあります。

知らないと、ここがプラットホームとは気づきにくいと思います。こちらにも列車が停車することがあります。

こちらにもアソーク駅の看板があります。

大通りの東側よりも更に簡素なプラットホームです。

ちなみに、駅前の高架下にバイクタクシー乗り場があります。どこへでも行ってくれますが、主要な目的地と運賃が書いてあるので、だいたいどの位の運賃がかかるのかがわかって便利です。看板の上にあるバイクの絵はカッコいいですが、実物はスクーターです(笑)。左下には運転手さんの名前と写真が貼ってあり、きっちりしている印象です。

行き先は以下のように表示されています。
มศว.(มหาวิทยาลัยศรีนครินทรวิโรฒ,Mhawithyalay srinakharin wiirot,マハーウィッティヤライシーナカリンウィロート,Srinakharinwirot University):シーナカリンウィロート大学
B.B(BB building):アソーク駅から約500m南方にあるビル
แกรมมี่(Grammy,グラミー):上記のすぐ近くにあるエンターテインメント会社
ไทยซัมมิท(Thai summit,タイサミット):アソーク駅から南西約300mのところにあるペッチャブリー通り沿いのビル
อิตัลไทย(Italthai,イタルタイ):ペッチャブリー通りソイ38の付近にあるイタルタイタワー
MSIG:アソーク駅から南西約600mのところにあるペッチャブリー通り沿いのビル
เรือนเพชร(Reuan petch,ルアンペット):アソーク駅から南西500mのところにあるペッチャブリー通り沿いのタイスキレストラン
ทางด่วน2(Thangdwan2,タンドゥワン2):アソーク駅北東約400mのところにある高速警察署
ปากซอยศูนย์วิจัย(Pak soi sunyichai,パークソイスンイチャイ):アソーク駅東約1.5kmのあたり
รพ.กรุงเทพ(Rong phyabal krungtheph,ロンピヤバークルンテープ,Bangkok hospital):アソーク駅東約1.5kmのところにあるバンコク病院
ธนภูมิ(Thanapoom,タナプーム):アソーク駅北西約500mのところにあるビル
โอเชี่ยนทาวเวอร์2(Ocean Tower 2,オーシャンタワー2):アソーク駅南約600mのところにあるビル
เสริมมิตร(Sermit,サミット):アソーク駅南約700mのところにあるビル
ชิโนไทย(Shino Thai,シノタイ):アソーク駅南約700mのところにあるシノタイタワービル
R.C.A(Royal City Avenue):アソーク駅東約600mのところにあるクラブなどが並ぶロイヤルシティー通り
โชว์ดีซี(Show DC):アソーク駅東北東約500mのところにあるデパート
รพ.พระราม9(Rong phyabal phra ram 9,ロンピヤバー プララマ9,Phra ram 9 hospital):アソーク駅北東約600mのところにあるラーマ9世病院
ว่องวานิช(Vongvanij,ウォンワニット):アソーク駅北東約700mのところにあるウォンワニットビル
ฟอร์จูน(Fortune,フォーチュン):地下鉄ラマ9世駅横のITショップなどが並ぶショッピングセンター
เซ็นทรัลพระราม9(Central plaza phra ram9,セントラルプラザプララマ9):地下鉄ラマ9世駅横のデパート

こちらの写真はアソークディンデン通りの北方向からバイクタクシー乗り場と国鉄アソーク駅入り口付近を見た様子です。

超簡素な国鉄アソーク駅、売店もなく駅舎もないですが、便利な所にありますので、国鉄に乗る際は利用されてみては如何でしょうか。

-Din Daeng, Ratchadaphisek, ラチャダピセーク, 交通
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国鉄 SRT ウォンウィアンヤイ駅(SRT Wongwian Yai) Bangkok

この駅はバンコクのチャオプラヤ川を渡って更に西部にあって、駅を見るだけでも楽しいですが、漁港や海産物が並ぶ市場で有名なマハーチャイ、その先の線路上に広がる市場で有名なメークロンに鉄道で行く時に重宝しま …

フェイクワンの安くてとても美味しいイサーン料理レストラン ラープペッドナイホンオム(ร้านลาบเป็ดนายหนอม, Lap Ped Nai Honom) バンコクフェイクワン(Huai Khwang Bangkok, ห้วยขวาง กรุงเทพมหานคร)

フェイクワン(Huai Khwang, ห้วยขวาง)は、バンコクの中心地アソーク(Asok,อโศก)から地下鉄MRTで4駅と、便利な所に位置し、それでいて、学生さん、若者、ワーカーが集う下町情 …

国鉄SRTバーンレム駅(Banleam Station,บ้านแหลม) Thailand

バーンレム駅はバンコク都心から南西方向概ね30kmのあたりに位置し、マハーチャイからターチン川(Tha Chin)を渡って少し歩いたところにある駅で、素朴な田舎駅といった雰囲気です。線路上に広がる市場 …

アムパワー水上市場ミニバス乗り場(Amphawa mini bus stop)

アムパワーからバンコクに帰る時は、直行便でサッと帰れるミニバスも便利です。ミニバス乗り場のご案内です。 ミニバス乗り場の外観はこんな感じで、でかでかとバンコクの旧南バスターミナル、ピンクラオ(PIN …

線路上に広がるメークロン鉄道市場(Maeklong Railway Market) Thailand

タイのバンコクの西南西方向約70kmに位置する訪れてとても楽しいメークロン鉄道市場の概要、行き方、場所を写真付きでご紹介します。 メークロン鉄道市場(ตลาดรถไฟแม่กลอง, Maeklong …