バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Phaya Thai パヤタイ 交通

国鉄マッカサン(Makkasan,มักกะสัน)駅 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:2019年8月17日 更新日:

バンコク市内にはいくつか国鉄の駅があり、マッカサン駅(Makkasan Railway Station,SRTสถานีมักกะสัน)もそのうちの一つです。エアポートレールリンクのラチャプラロップ(Ratchaprarop,ราชปรารภ)駅から約400m東、徒歩約5分のところにあって、バンコクから東方面へ行く時に便利な駅です。

国鉄マッカサン駅は、ノスタルジックな雰囲気を存分に味わえる味のある駅で、駅を見に行くだけでも楽しいと思います。こちらの駅には国鉄バンコク駅、バンコク北部のランシット駅とタイの東部地方を結ぶ列車が停車します。エアポートレールリンクのマッカサン駅からは1km弱離れていて、ラチャプラロップ駅の方がアクセスし易いです。バンコク駅を発車する列車がマッカサン駅まで到着するまで15~25分くらいかかりますので、バンコク駅に行くよりもマッカサン駅まで行く方が近い場合は時間が節約できて便利です。

国鉄マッカサン駅の場所はこちらです。

まずは行き方ですが、エアポートレールリンクのラチャプラロップ駅まで行きます。

ラチャプラロップ駅の場所はこちらです。

ラチャプラロップ駅を降りて、駅の南側に出ると、ニコムマッカサン(Nikhom Makkasan、นิคมมักกะสัน)通りが線路沿いに東西に走っていますので、通りを東側に歩いていきます。

エアポートレールリンクの高架が左手上部に、左手に国鉄の線路が見えます。並行して走っていますね。

線路に列車が待機していました。

歩いていくと駅舎ではないですが、ここにもホームへの入口があり、ここからホームに入ることもできます。

看板のマッカサンの表示が素敵です。

プラットホームはこんな感じで、田舎の駅といった雰囲気です。のどかです。

こういう看板が国鉄の駅の雰囲気を作ってくれていて、気分を盛り上げてくれます。

駅のプラットホームの中心付近の様子です。バンコクの中心部にある駅なのにローカル感満載です。

貨物列車が通過しました。

こちらにもマッカサン駅の看板があります。木目調でなかなか味があります。

トイレ、売店、ATM、切符売り場などの案内があります。

こちらは駅のホームに掲げられている時刻表です。

行き先は以下の通りです。
Huatakhe(หัวตะเข้,フアタケー):スワンナプーム国際空港の近くの街
Aranyaprathet(อรัญประเทศ,アランヤプラテート):カンボジアとの国境の街
Chachoengsao Junction(ชุมทางฉะเชิงเทรา,チャチュンサオジャンクション):百年市場バーンマイや大寺院ワットソートーンへ行けます
Ban Plu Ta Luang(บ้านพลูตาหลวง,バーンプルタルアン):パッタヤーの南方にある街
Kabinburi(กบินทร์บุรี,カビンブリ):バンコクとアランヤプラテートの真ん中位に位置する街
Prachinburi(ปราจีนบุรี,プラーチーンブリー):カビンブリの手前に位置する街
Bangkok(กรุงเทพฯ,バンコク):バンコク中央駅です

こちらは駅舎の中の様子です。改札はありません。

駅舎の中にあるチケット売り場です。ここで目的地までの切符を買いましょう。

こちらはチャチュンサーオジャンクションまでの切符です。運賃は12バーツで、とても安いです。

こちらには1日に1往復の特別列車の時刻表と運賃が掲示されています。
料金もお高めですね。それでも安いと思います。

停車駅は以下のように書かれています。パタヤまで2時間14分で行きます。

กรุงเทพ(クルンテープ,Krungtep,バンコク,Bangkok)
มักกะสัน(マッカサン,Makkasan)
คลองตัน(クロンタン,Khlong Tan)
หัวหมาก(フアマーク,Hua Mak)
ลาดกระบัง(ラットクラバン,Lat Krabang)
หัวตะเข้(フアタケー,Hua Takhe)
ชุมทางฉะเชิงเทรา(チュムターンチャチューンサオ,Chumthang Chachoengsao,チャチューンサオジャンクション,Chachoengsao Junction)
ชลบุรี(チョンブリー,Chon Buri)
ชุมทางศรีราชา(チュムターンシーラチャー,Chumthang Si Racha,シーラチャージャンクション,Si Racha Junction)
พัทยา(パタヤ,Pattaya)
ตลาดน้ำสี่ภาคพัทยา(タラートナムスィーパークパタヤ,Taladnam si park Pattaya,パタヤフローティングマーケット,Pattaya Floating Market)
ญาณสังวราราม(スアンノンヌックヤナサンワラーラム,Suan Nong Nuch Yanasangwararam)
สวนนงนุช(スアンノンヌック,Suan Nong Nuch)
บ้านพลูตาหลวง(バーンプルタルアン,Ban Plu Ta Luang)

スワンナプーム空港の入口、Latkrabang(ลาดกระบัง,ラートクラバン)とエアポートレールリンクの終点で高架鉄道BTSの乗り換え口のPhayathai(พญาไท,パヤタイ)を結ぶ近郊列車もあるようです。

こちらにはタイの全土の鉄道マップが表示されています。タイのどこを鉄道が走っているのか一目瞭然でとてもわかりやすいです。

駅の売店の様子です。

飲み物、お菓子、アイスクリームが売られています。

カップヌードルを買ってお湯を入れて食べることができるようです。 水も自分で買う必要があるようです。

外から見た駅舎の様子です。素朴で味があります。

こちらは駅前の様子です。

午前中の早めの時間に行くと、駅前に市場が形成されていて、とても活気があります。駅の入口はこんな風になっています。

駅の周りには沢山の屋台が並んでいて、観光にもピッタリです。

こちらにはタイの屋台定番の肉団子、ルークチンの屋台。

こちらには定番のお総菜とカレー屋さん。

野菜を売っている屋台も沢山あります。

魚類も売られています。

フルーツ屋さんもありますよ。

大きな塊の肉も売られています。

魚の干物も売られています。

ヌードル、クイッティアオ(ก๋วยเตี๋ยว,Kuayteow)、お粥、ジョークを(โจ๊ก,Joke)売っているお店もあります。

他にも食べ物屋さんが沢山あって、 腹ごなしをすることができます。

国鉄マッカサン駅、特に朝の早いうちに訪れるととても活気があって楽しいです。一度訪れてみられては如何でしょうか。

-Phaya Thai, パヤタイ, 交通
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地下鉄MRTでアクセス便利な運河交通のアソーク桟橋 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

センセーブ運河のボートの停留所は目立たないところにあって、最初は戸惑うかもしれません。比較的アクセスが便利なアソーク(อโศก,Asok)桟橋の入口もちょっとわかりにくいです。この先に本当にあるのだろ …

チャチューンサオバスターミナル(Chachoengsao Bus Terminal,สถานีขนส่งผู้โดยสารจังหวัดฉะเชิงเทรา) タイ,Thailand

チャチューンサオはバンコクから約50km東にある街で、町の中心地付近に新しくて綺麗なバスターミナルがあります。このターミナルはバス、ミニバン、ソンテウの発着場になっていて、近郊から遠距離まで様々な方面 …

バンコク東バスターミナル エカマイバスターミナル(Bangkok Ekkamai Bus Terinal)

バンコクにある三大バスターミナルの一つ、通称東バスターミナルと呼ばれるエカマイバスターミナル(Bangkok bus terminal eastan ekkamai,สถานีขนส่งผู้โดยส …

国鉄バンコク駅 (Bangkok station, สถานีกรุงเทพ)

タイ国鉄のバンコク駅(สถานีกรุงเทพ,Bangkok station)の構内の様子をご紹介します。通称ファランポーン(หัวลำโพง, Hua Lamphong)駅と呼ばれ、バンコク市街地 …

ローカルレストラン、サートポーチャナー(สอาดโภชนา, Sa-ard Phochana,Sa-ard Restaurant)-バンコクパヤタイ(Phaya Thai,พญาไท)地区

バンコクのパヤタイ地区、エアポートレールリンクのラチャプラロップ(Ratchaprarop,ราชปรารภ)駅最寄りに、エビと春雨の蒸し煮(クンオプウンセン,กุ้งอบวุ้นเส้น)やフカヒレ …