バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Din Daeng ดินแดง レストラン屋台

大繁盛老舗ガオラオ屋 ディンデンの美味しい豚モツスープ トムルアッドムージャックラワーン(Tom leuat mu chakkrawan,ต้มเลือดหมูจักรวาล) バンコク(Bangkok,กรุงเทพมหานคร)

投稿日:2019年3月16日 更新日:

こちらのお店はトムルアッドムー(ต้มเลือดหมู, Tom leuat mu)という、豚の様々な部位のもつが煮られたスープを提供するお店です。良く煮込んで丁寧に作られるモツ類は、臭みがなく、スープも濃厚で旨味がふんだんに感じられ、本当に美味しいです。
この料理、ガオラオルアッドムー(เกาเหลาเลือดหมู, Gaolao leuat mu)とも呼ばれます。
ガオラオという料理は、具材を煮込んだスープのことです。
ラーメン(クイッティアオ)屋さんに行くと、大概ガオラオも提供してくれます。
ガオラオを注文すると、麺を入れずにラーメンの具材のみがたっぷり入ったスープを出してくれます。
ラーメン屋さんではなく、ガオラオ一本勝負のお店もあります。
トムルアッドムージャックラワーン(Tom leuat mu chakkrawan,ต้มเลือดหมูจักรวาล)はガオラオ一本で勝負している気合の入ったお店です。

お店の外観はこんな感じで、超ローカルレストランです。

こちらのお店の大将、歳をとりましたがまだまだ十分ご健在です。

お店の中は老若男女問わず賑やかで、お客さんが絶えません。

調理場には丁寧に下処理された具材が並んでいて、それを店員さんがテキパキと大きな鍋に入ったスープにくぐらせていきます。
それを器に盛ってスープを加えて完成です。

席に座って眺める風景はこんな感じで、とてもいい雰囲気です。

メニューはこちら。とてもシンプルです。こう書いてあります。
เกาเหลาเลือดหมู(ガオラオルアッドムー,Gaolao Lued Moo,Pork offal soup):豚のモツ煮スープ
ธรรมดา(タマダー,Tamadaa,Regular):普通盛
พิเศษ(ピセー,Phiseet,Big):大盛

注文の時は、タマダーかピセーのどちらかです。
ガオラオルアッドムーのタマダーを注文しました。50バーツです。
何も言わないと、ご飯も一緒に運ばれてきます。
ご飯がいらないときはマイアオカーオ(Mai ao, ไม่เอาข้าว)と言いましょう。
テーブルに運ばれてきました。スープの中に豚の様々な部位のもつがふんだんに入っています。

テーブルにはお決まりの調味料セット、クルワンプルン(เครื่องปรุง, Krwangprung)が置いてあります。それぞれの調味料は以下の通りです。
粉唐辛子:プリックポン(Phrik Pon,พริกป่น,Red pepper)
生唐辛子入りの酢:プリックナムソン(Phrik Nam Son,พริกน้ำส้ม,Chili vinegar)
魚醤:ナンプラー(Nam Plaa,น้ำปลา,Fish sauce)
砂糖:ナムターン(Nam Taan,น้ำตาล,Sugar)

この調味料を混ぜてつけだれを作ります。

スープに胡椒を振っても良いと思います。

豚のもつをつけだれにつけて頬張って、スープをすすると至福の味です。
良く出汁が効いていて旨いです。
豚のもつは、そのままでも美味しいです。
臭みが全くなく、豚のもつの良い食感と旨味がスープと相まって最高です。
コショーを振ると、パンチの利いた味になって更に美味しくなります。
色んな部材のもつが次から次へと出てきて、食べ進めるごとに味わいが増してきます。激旨。
豚の血を固めたゼリーも入っています。意外や意外、超あっさり味でこちらも美味しいです。
パクチー、セリ、ネギも良いアクセントを醸し出していてスープに良く合います。
美味しい。さすが老舗です。

あっという間に完食してしまいました。

お店の場所はこちらです。

行き方ですが、まず地下鉄MRTプララマガーオ(ラマ9世,Phra Ram 9, พระราม 9) 駅まで行って1番出口を出ます。場所はこちらです。

出口を出ると、大通り、ラチャダピセーク(Ratchadaphisek,รัชดาภิเษก)通りが南北に走っていますので、その道路の西側を南下します。
少し南下すると、東西に走る大通り、ディンデン通り(Thanon Din Daeng,ถนน ดินแดง)がありますので、西に進みます。バス停は大通りの南側ですので、道路を渡りましょう。
交差点から西に150m位歩いたところの通りの南側にバス停がありますので、ここからバスに乗ります。どのバスに乗っても目的地まで行きます。

こちらが乗車するバス停の様子です。

ディンデン通りが大きく曲がって最後のカーブのこのあたりにあるバス停で降ります。
バスがカーブに差し掛かったら降りる準備をしましょう。

こちらが降車するバス停の様子です。

バスを降りたら、西北西方向に少し進みます。
歩道橋の先に進むと、まず左に延びる横道、ソイボットメープラファティマ(Soi Bot Mae Phra Fatima)が見えます。曲がらずに真っすぐディンデン通りを進みます。

その次の横道が、ソイコーンアム(Soi Khong Am, ซอย คงอ่ำ)で、この看板のある通りに入っていきます。

ここを左です。

通りに入って15m位のところ右手にお店があります。

お店のこの看板が目印です。

看板にはガオラオルアッドムージャックラワーン(เกาเหลาเลือดหมูจักรวาล, Gaolao leuat mu chakkrawan)と書かれています。
こちらがお店の正式名称なのかもしれません。

帰りはディンデン通りの反対側にある、セブンイレブン前のバス停からバスに乗って、来た道を戻ります。

豚モツスープ、ガオラオルアッドムーのお店、一度訪れてみられては如何でしょうか?
こちらのお店、ほんと美味しいです。

-Din Daeng, ดินแดง, レストラン屋台
-, , ,

執筆者:


  1. yusuke より:

    こんにちは^^
    いや〜、見てるだけでヨダレが出てきました!
    こんな所に名店があるんですね。
    次回是非行ってみたいと思います。

    • bangkokyorozu より:

      yusuke様
      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      さすが老舗の名店、美味しいです。
      思い出すとよだれがでてきます^^
      是非食されてみて下さい。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクスティサン(Sutthisan, สุทธิสาร)駅最寄りのジョーク(Joke, โจ๊ก)とガオラオ(Gaolao,เกาเหลา)屋台のジョークムーロッテッド(Joke Moo Rodted,โจ๊กหมูรสเด็ด)

地下鉄MRTスティサン(Sutthisan, สุทธิสาร)駅すぐ近くにスティサン市場があります。 そこには、食べ物屋台、洋服屋台、飲み物屋台など、色んな屋台が所狭しと集まっていて、通勤時間帯やお …

美味しいエビ入り生ライスペーパー巻きのお店 クイッティアオルイスワンセーデーン(ก๋วยเตี๋ยวลุยสวนเจ๊แดง,,Kuay Teow Luiswan Sedeng, Fresh Spring Rolls) バンコクセントラルプラザラップラオ前(Bangkok,Central Plaza Ladphrao, เซ็นทรัลพลาซา ลาดพร้าว)

総合デパートのセントラルプラザラップラオ(Central Plaza Ladphrao, เซ็นทรัลพลาซา ลาดพร้าว)南側入り口すぐ前に、とても美味しいエビの生ライスペーパー巻きのお …

バンコクラチャダピセーク通り沿いのイサーンタイ料理レストラン,セーブワンラチャダー(Zabb One Ratchada,แซ่บวัน รัชดา)

バンコクのラチャダピセーク通り沿いに、美味しいイサーン料理、タイ料理のレストランがあります。最寄り駅は地下鉄MRTタイランドカルチャラルセンターで、ショッピングモールのビッグCの向かい側にあります。 …

ラップラオソイ1(Lat Phrao Soi 1, ลาดพร้าว ซอย 1)にある地元の人々で大賑わいの屋台村 バンコク(Bangkok)

バンコク(Bangkok)の地下鉄MRTパホンヨーティン(Phahon Yothin,พหลโยธิน)駅周辺には、ハイクオリティーなショッピングモール、セントラルプラザラップラオ(เซ็นทรัลพ …

バンコクの美味しいタイ料理屋台フィーケウヤワラート(Fikeaw Yaowa-rat,ไฟเขียว เยาวราช)

バンコクのヤワラートは屈指の中華街です。 中華街と言われていますが、地元タイ料理もたくさんあります。 行き方は、まず地下鉄MRTに乗ってファランポーン(Hua Lamphong,หัวลำโพง)駅で …