バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

お役立ち情報 レストラン屋台

朝食にぴったりの揚げパン パートンコー(ปาท่องโก๋, Pathongko) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:2019年3月9日 更新日:

バンコクをはじめタイの至る所で売られているパートンコー(ปาท่องโก๋, Pathongko,Fried bread)。
中国語では油条と呼ばれ、ふっくらとした食感と、小麦粉と甘みと塩味と油が合いまった絶妙な味です。
朝食やおやつにぴったりの一品です。

以下の材料を以下の比率で用意します。
比率はそんなに神経質にならなくても良いようです。

強力粉:40
薄力粉:10
膨らし粉:1
酵母:1
油:1.5
砂糖:1.5
塩:1
水:35

作りたい分量の分だけ材料を用意します。
例えば、強力粉240g,薄力粉60g,膨らし粉6g,酵母6g,油9g,砂糖9g,塩6g,水210cc、という具合に。

これらを混ぜてこねて少しだけ寝かせます。
短時間で良いようです。
そして、適当な大きさに切って揚げて膨らんだら出来上がりです。

ナームタオフー(豆乳,Nam taohu,น้ำเต้าหู้,Soy milk)も一緒に食すると良い組み合わせです。

こちらがパートンコーとナームタオフー。

ナームタオフーは袋に入っているのでお椀に入れます。

パートンコーは冷めても美味しいですが、やはり熱々のうちが最も美味しいと思います。
口の中に入れると外側がパリッとして、中はふわっとした食感が良いです。
揚げパン、まさにその味です。

ナームタオフーも暖かいうちが美味しいと思いますので、買ってきたらすぐ食べることをお勧めします。
豆乳の味と砂糖の甘みが合わさって、パートンコーを口に頬張って、ナームタオフーをすすると絶妙の味です。
これで結構お腹が膨れるのでヘルシーでもあると思います。

庶民の味方のパートンコーとナームタオフー、バンコクに訪れたら是非食べてみてください。

-お役立ち情報, レストラン屋台
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

免疫力を高めるココナッツミルク

タイ料理によく使われるココナッツには、ラウリン酸と呼ばれる成分が豊富に含まれていて、免疫力がアップするそうです。 人間の呼吸器を攻撃するウイルス、病原菌もやっつけてくれるそうな。免疫力アップ効果だけで …

激旨トムルアッドムークロントゥーイ(ต้มเลือดหมู คลองเตย,Tom Lued Moo Klongtoey) 豚のモツ煮スープ

巨大市場で有名なクロントゥーイには市場関係者、訪れる買い物客、観光客の胃袋を満たす食べ物屋さんも沢山あります。交差点の角にとっても美味しい豚のモツ煮スープを提供する超ローカルな地元の人向けのお店があり …

バンコクフェイクワン(Huai Khwang, ห้วยขวาง)エリアにある牛モツ煮レストランヌアトゥンモーファイ(เนื้อตุ๋นหม้อไฟ,Neua tun Mofai)

地下鉄MRTフェイクワン(Huai Khwang, ห้วยขวาง)駅からラチャダピセーク(Ratchadaphisek,รัชดาภิเษก)通りの西側に入ると、ディンデーン(Din Daeng, …

アソーク屋台村(タラート・ルアムサップアソーク,ตลาดรวมทรัพย์ อโศก) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクのへそ、アソーク交差点から600mちょっと北に行ったところにコテコテのタイ庶民料理が楽しめる屋台村があります。屋台が沢山集まって市場のようになっていて、あれも食べたいし、これも食べたいし、どれ …

MRTスティサン駅最寄のイサーンレストラン モッドエックスタムスア(มดเอ็กซ์ ตำซั่ว)

冬に日本からバンコクに来ると、気温の差が大きく、 南国に来たという雰囲気を楽しむことが出来ます。 バンコクには年間3つの季節があると言われていて、 4月前後が最も暑いそうです。 寒い日本から長そでを着 …