バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Chatuchak จตุจักร 観光地 買い物

あらゆるものが売られている巨大市場 チャトゥチャックウィークエンドマーケット(ตลาดนัดสวนจตุจักร,Jatujak Weekend Market) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:2018年12月8日 更新日:

バンコクの北部に、週末に開かれる巨大市場、チャトゥチャックウィークエンドマーケット(ตลาดนัดสวนจตุจักร,Jatujak Weekend Market)があります。
広大な敷地におびただしい数のお店が密集し、あらゆるものが売られていて、地元の人々や外国人観光客でごった返している一大観光スポットです。
チャトゥチャック公園の南側に位置しています。

市場の中は、比較的大きめの道路があって、そこから各お店が集まるセクションへの狭い横道が縦横に延びています。
市場は20以上のセクションに分けられていて、似たようなお店が同じゾーンの中に軒を並べています。

事前に公式ホームページで地図を入手しておくと便利です。
セクションの位置関係、トイレ、インフォメーション、両替所の場所、駅の場所が把握できて、
迷わなくて済みますね。
chatuchakmarketでググると公式ホームページにたどり着くと思います。

お店が連なっている場所の屋根の様子です。ここはセクション12のあたりです。
こんな風に、お店がずっと並んでいます。

通りからセクションの小道の中に入ると、こんな感じで所狭しとお店が並んでいます。

こちらは帽子屋さん。
洋服など、ファッション関係のお店もあります。

眼鏡屋さんもあります。

アクセサリーが売られています。

花屋さんもあります。
切り花だけでなく、鉢植えの蘭や観葉植物などいろんな植物が売られています。

こちらはお皿ですね。
キッチン用品もあります。

時計屋さん。
おしゃれな時計が並んでいます。

小皿が売られています。
小物を乗せたり、部屋に飾ったり、いろんな用途に使えそうです。

こちらは置物です。
お坊さんや女神さんがお茶目ですね。

こちらにはもっと大きな置物が売られています。
自宅に飾るのでしょうか。

本屋さんもあります。レシピの本も並んでいます。

こちらはスパイス、ハーブのお店です。
袋に入ったガーリックパウダーがお気に入りで、よく購入します。
持って帰って瓶に入れて使っています。

こちら、タイの調味料です。
美味しいとお墨付きの緑の丼マークが与えられています。
น้ำพริกแกง รุ่งนภา (รังสิต) (ナムプリックゲーン ルンナパー ランシット,Namprik gaeng rungnapa ransit)と書いてあります。
チリカレーペーストのお店で、ランシットにルンナパーというお店があるようです。

アロマ類も売られています。

お香ですね。いろんな香りのものがあります。

アロマキャンドルも売られています。リーズナブルですね。

こちらはお線香。

ペットコーナーもあります。
インコ。

魚。

リクガメ。

ちなみに、写真を撮るとお金を要求されるお店もあるので、動物の写真を撮るときは注意が必要です。

こちらには犬の餌が大量に売られています。

市場の中には食堂もいくつもあって、つまみ食いできる屋台やジュース屋台などもあるので、お腹がすいたら腹ごなしできます。

市場を一通り回ると、とても時間がかかりますので、観光で行くなら時間に余裕をもっていくと良いと思います。
チャトゥチャックウイークエンドマーケットという名の通り、土日しかお店は開いていません。
平日に行くと、こんな閑散とした状態で、中にも入れませんのでご注意ください。

市場の中のトイレは並んでいることが多いので、余裕をもって行った方が良いと思います。

郵便局もあるので、はがきを買ってその場で書いてエアメールで送るのも良いですね。

チャトゥチャックウィークエンドマーケットの場所はこちらです。

地下鉄MRTチャトゥチャック公園駅、MRTカンペンペット(Kamphaeng Phet, กำแพงเพชร)駅、高架鉄道BTSモーチット(Mo Chit,หมอชิต)駅が最寄りです。

カンペンペット駅ですと2番出口を出てすぐ目の前にチャトゥチャック市場が広がっています。

モーチット駅ですと、1番出口を出ます。

モーチット駅から見た道路の眺めです。
多くの人々が市場の入口方向に歩いています。

南の方に歩いていくと、こんな風景を見ながら右手に曲がると市場に到着します。

チャトゥチャックパーク駅ですと、1番出口を出てその後はモーチット駅からの経路と同じです。

いろんなお店を見て回るだけでも楽しいです。
市場の中はとても暑く、汗をかきますので、水分補給をこまめにするよう気を付けています。

-Chatuchak, จตุจักร, 観光地, 買い物
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

茹で野菜につけて食べるヘルシーな超ローカルフード ナムプリックプラートゥー(น้ำพริกปลาทู,) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

น้ำพริกปลาทู(ナムプリックプラートゥー,Nam prik pla tu,Mackerel chili dip sauce)は、クロック(ソムタムを作るときに使うタイ式すり鉢)とサーク(棒) …

メークロンからソンテウでアムパワー水上市場へ行く Mae Klong – Amphawa

メークロン鉄道市場を観光したら、近くにあるアムパワー水上市場もセットで訪れたいところです。ソンテウと呼ばれる乗り合い車でお安く移動する方法をご紹介します。 国鉄の線路上にお店が広がるメークロン鉄道市場 …

メークロンミニバスステーション(Mae Klong Transport Station) Thailand

線路上に展開するメークロン市場がある街、水上市場アムパワーの玄関口になっているメークロンにあるバス、ミニバン発着場情報です。行き先情報を写真と地図付きで掲載しています。 メークロン(แม่กลอง,M …

チャオプラヤエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat) チャオプラヤ川を縦断する公共交通 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクのチャオプラヤ川の各桟橋を繋ぐチャオプラヤエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat)は、渋滞知らずで料金もお安く、ボートに乗ること自体楽しいですし、暁の寺と呼ばれる …

アムパワー水上市場ミニバス乗り場(Amphawa mini bus stop)

アムパワーからバンコクに帰る時は、直行便でサッと帰れるミニバスも便利です。ミニバス乗り場のご案内です。 ミニバス乗り場の外観はこんな感じで、でかでかとバンコクの旧南バスターミナル、ピンクラオ(PIN …