バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Chatuchak チャトゥチャック バンコク郊外 レストラン屋台

再移転した美味しいカオマンガイのお店 モンコンワッタナー(Mongkol Wattana,มงคลวัฒนา) バンコク(Bangkok,กรุงเทพมหานคร)

投稿日:2018年7月21日 更新日:

モンコンワッタナーは、一度移転して高架鉄道BTSサパーンクワイ(Saphan Khwai,สะพานควาย)駅から徒歩2分程度のところにありましたが再度移転しました。お店におられた二人のコックさんは別の場所でお店を開いて腕を振るっておられます。それぞれのお店をご紹介します。

コックさんの一人がこちらのお店におられるということで、うろうろして、お店の看板を見ても、モンコンワッタナーの文字がなく、ここかなぁ、と眺めていると、こちらを見て「モンコンワッタナー!」と、声をかけてきてくれました。コックさんと店員さんの笑顔が素敵です。ピースサインありがとう。

看板を見ると、お店の名前はสมใจ(ソムジャイ,Somjai)と表示されています。

お店の中はこんな感じで、前のお店よりも広くなっています。

お店のテーブルに座ると、コックさんや店員さんが、「コンイープン(日本人)、コンイープン(日本人)、」と言って、喜んでくれている様子です。お客さん見たころ地元の人々ばかりで、移転後は日本人客も減っているのでしょうか。コックさんが、「ここに移ってきたんです。」と片言の英語で移転したことを説明してくれました。確かにコックさんは同じです。

そういえば注文はまだしていないなぁ、と思っていると、言わなくてもカオマンガイタマダー(ข้าวมันไก่ธรรมดา,Kao Man Gai tammada,Chicken rice reular,チキンライス普通盛り)が運ばれてきました。45バーツです。
カオマンガイ(ข้าวมันไก่, Kao Man Gai)は鶏の出汁で炊いたご飯の上に鶏肉が乗った食べ物です。
そうです、これを食べたかったんです。

まず、スープをすすります。スープ激旨です!

鶏ガラと端肉が入っていて、椎茸もいい味出しています。
あっという間に飲み干してしまうと、お店のお母さんがもう一杯いる?と聞いてきてくれました。
遠慮なくもう一杯頂きました。やっぱり旨い!

カオマンガイは、ご飯に出汁がよく染みていて、こってり系。
このまま食べても美味しいですし、こちらのタレをかけて食べても美味しいです。旨い!

ペロリと平らげてしまいました。

忙しく作業していても、写真を撮ろうとすると、わざわざ手を止めてくれてカメラ目線のサービス。
ありがとうございます。

こちらがお店のメニューです。

ขาหมูเป็นขา(Khaw Moo Pen Kha,豚足)
ข้าวขาหมู ธรรมดา(Khaw Kha Moo Tammada,豚足ご飯普通盛り)
ข้าวขาหมู พิเศษ(Khaw Kha Moo Tammada,豚足ご飯大盛り)
คากิ(Khaki,豚足指)
ข้าวขาหมูทุกอย่าง เนื้อ หนัง ไส้ คากิ(Khaw Kha Moo Thuk Yarng Neua Hnang Sai Khaiki,豚足ご飯全部乗せ 肉-皮-ホルモン-豚足指)
ไข่ ฟองละ(Khai Fang La,卵1個)

ไก่ตอนทิ้งตัว กิโลฯ ละ(蒸し鶏キログラム当たり,Khai Ton Thing Taw Kiro La)
ข้าวมันเปล่า กิโลฯ ละ(鶏の出汁で炊いたご飯キログラム当たり,Kahw Man Plao Kiro La)
ไก่สิบ(鶏肉10,Khai Sip)
ข้าวมันเปล่า ถ้วยละ(鶏の出汁で炊いたご飯カップ当たり,Kahw Man Plao Thwy La)
ข้าวมันไก่ผสม ไก่ทอด(チキンライスミックス 揚げ鶏,Khaw Man Gai Phasom Khai Tod)
ข้าวมันไก่ พเศษ(チキンライス大盛り,Khaw Man Gai Piset)
ขัาวมันไก่ ฟธรรมดา(チキンライス普通盛り,Khaw Man Gai Tamadaa)

เนื้อ หนัง(肉 皮,Neua Hang)
เนื้อ หนัง ไส้(Neua Hang Sai,肉 皮 ホルモン)
คากิ(Khaiki,足)
ขาหมูทุกอย่าง(Kha Moo Thuk Yargn,豚足全部乗せ)
ไข่(Khai,卵)

お店を後にする時も笑顔で見送ってくれました。また来ます。味良し、サービス満点、愛想良しでとてもいいお店ですので是非訪れてみて下さい。

お店の場所はこちらです。

高架鉄道BTSサパーンクワイ駅が最寄りです。

行き方ですが、ちょっと熟練が必要だと思います。

行き方その1:サパーンクワイ駅2番出口から
2番出口の階段を下りて2つ目の路地を左に曲がります。路地の入り口の様子はこちらです。

ここを左に曲がります。

その後まっすぐ進みます。
カラーコーンとチェーンが張ってありますが、気にせず直進します。

突き当たりの左側にこんな小さな出入り口がありますので、ここをくぐります。

その後こんな細い道を進んでいくと通りに出ますので、右に曲がって少しの所の右手ににお店があります。

行き方その2:サパーンクワイ駅4番出口から

4番出口を出てまっすぐ進みます。

Soi Nuan Keaoがありますのでそこを右折します。

道なりに進みます。

突き当たりが一見門で行き止まりになっているように見えますが、少し門が開いています。

そこを入ると管理人らしい人がいて、おらおら何しているんだ、と言わんばかりの視線を投げ掛けてきますが、特に何も注意されません。左に曲がるとまた門がありますので、そこを通過すると通りに出ます。

右に進み、こんな風景を見ながら歩いていくと、右手にお店があります。

元のお店におられたもう一人のコックさんは別の離れた場所で店名そのまま「モンコンワッタナー」で新しいお店をやっておられます。

こちらがお店の外観です。

ข้าวมันไก่(カオマンガイ,Khawmangai)の文字が大きく書かれています。

店内の様子はこんな感じで、テーブルが並べられています。お店の奥の頭上には神様が祀られています。

コックさんはとても愛想が良くて親切です。何にしますか?皮はいりますか?写真撮ってください。などなど、とても気遣ってくれます。

店員さん達の笑顔も素敵です。カオマンガイ普通盛り、カオマンガイタマダー(ข้าวมันไก่ ธรรมดา,Khawmangai Tamadaa,Chicken rice)を注文しました。

来ました。スープとタレがセットです。美しい。これで40バーツ。

まずはスープから。熱々です。

鶏の端肉が結構入っていて、良く出汁が出ています。ネギとパクチーが良いアクセントになっていて、濃厚でめちゃくちゃ旨い。激旨です。スープを一度すすりだすと止まらなくなります。しかも、大きな器に入ってたっぷりサイズで満足度とても高いです。

こちらがカオマンガイです。

こってり系のカオマンガイです。お米に鶏の出し汁が良く染み込んでいて、パサパサ過ぎもせず、ベタベタでもなく絶妙な炊き加減です。口に入るとホロホロと崩れて旨味が口の中に広がっていきます。鶏肉との相性がピッタリで、そのままでも十分美味しいですが、タレをつけるとまた違ったアクセントが加わって、コクが増して激しく美味しいです。お好みで、テーブルの上のショウガや唐辛子をかけて食べても良いと思います。

たっぷりスープも飲み干し、カオマンガイもペロッと平らげてしまいました。完食。

いやー、美味しかった。ご馳走様でした。癖になりそうな美味しさです。

こちらがメニューになります。

お店の場所はこちらです。

行き方ですが、高架鉄道BTSのセナニコム(Sena Nikhom,เสนานิคม)駅で下車し、ホンヨーティン(Phahon Yothin,พหลโยธิน)通りの西側の歩道を南方向に歩きます。

セナニコム駅の場所はこちらです。

ソイ37/1を通り過ぎ、少し南に行ったところの右手にお店があります。

サパーンクワイ駅徒歩2分の所で腕を振るっていた二人のコックさんが別の場所で腕を振るっています。変わらずとても美味しいカオマンガイにありつけますので、一度訪れてみられては如何でしょうか。

-Chatuchak, チャトゥチャック, バンコク郊外, レストラン屋台
-, , ,

執筆者:


  1. ちゃり より:

    モンコンワッタナー、どこに行ったんだろうと思ってたところにこのサイトを見つけました
    5月はシャッター閉まってるし、今日は既に取り壊されていたので・・・
    しょうがないのでパホンヨーティン通りの反対側の黄色カオマンガイ行って、カオマンガイをオーダーしたら、別の店を案内されるし???
    分かりやすいルート案内ありがとうございます
    OfficeMateの先を入っていくんですね
    来週末、リベンジしてみます

  2. bangkokyorozu より:

    ちゃり様
    コメントありがとうございます。
    そうなんです。元の場所に行ったらもぬけの殻だったので、どうしたのかと思って調べてみると、こちらに店主がいました。
    味は相変わらずで、とても美味しいです。

  3. 玄爺 より:

    先日行って来ました!病院の中が通れるので、涼しくて良かったです!使い過ぎると迷惑で失礼かもですが…
     カオカームーも美味しかったです!

    • bangkokyorozu より:

      玄爺様
      コメントありがとうございます。
      その手がありましたか!
      涼しい方がいいですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクプラカノン通りソイ43にある新鮮なレバ刺し一皿70バーツのお店

日本では法律で禁止され、レバ刺しが食べられなくなりました。タイではそのような法律はないので、生レバーを食べることができます。安くてとても新鮮なレバ刺しにありつけるお店がこちらです。 お店の入口はこんな …

下町のローカルレストラン ラーンフアプラー(Rarnhuapla,ร้านหัวปลา) フェイクワン(Huai Khwang,ห้วยขวาง)

バンコクの屈指の下町、フェイクワンには美味しいローカルレストランが沢山あります。ラーンフアプラーは美味しいコテコテの地元タイ料理をリーズナブルに提供するお店です。深夜まで営業しているので、夜中でも本格 …

大繁盛老舗ガオラオ屋 ディンデンの美味しい豚モツスープ トムルアッドムージャックラワーン(Tom leuat mu chakkrawan,ต้มเลือดหมูจักรวาล) バンコク(Bangkok,กรุงเทพมหานคร)

こちらのお店はトムルアッドムー(ต้มเลือดหมู, Tom leuat mu)という、豚の様々な部位のもつが煮られたスープを提供するお店です。良く煮込んで丁寧に作られるモツ類は、臭みがなく、スー …

バンコクの美味しいタイ料理屋台ファイキヤウヤワラート(Fikeaw Yaowa-rat,ไฟเขียว เยาวราช)

バンコクのヤワラートは屈指の中華街です。 中華街と言われていますが、地元タイ料理もたくさんあります。 行き方は、まず地下鉄MRTに乗ってファランポーン(Hua Lamphong,หัวลำโพง)駅で …

チャオプラヤエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat) チャオプラヤ川を縦断する公共交通 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクのチャオプラヤ川の各桟橋を繋ぐチャオプラヤエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat)は、渋滞知らずで料金もお安く、ボートに乗ること自体楽しいですし、暁の寺と呼ばれる …