バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

観光地

バンコクのエカマイにあるプラネタリウム 教育科学センター(Science Center for Education,ศูนย์วิทยาศาสตร์เพื่อการศึกษา) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:2018年6月30日 更新日:

バンコクの中心部、高架鉄道BTSのエカマイ(Ekkamai,เอกมัย)駅すぐそばという便利な所でプラネタリウムを見ることができます。
アソーク(Asok,อโศก)駅から3駅です。
科学教育センター(Science Center for Education,ศูนย์วิทยาศาสตร์เพื่อการศึกษา)の建物の中にあります。

場所はこちらです↓。

スクンビット(Sukhumvit, สุขุมวิท)通り沿いに入口があります。

中に入ると池と建物が見えます。
ちょっとした公園のような雰囲気です。

宇宙船か何かをモチーフにしたモニュメントでしょうか。

のんびりとした雰囲気が流れています。

こちらが受付窓口です。
入場料は大人30バーツ、子供20バーツと表示されています。外国人料金はないようです。

中に入るとこんな感じの雰囲気で、そこそこ賑わっていました。

宇宙に関する様々なものが展示されています。
こちらは1995年にあった日食の紹介のようです。
ちなみに西暦に543を足すとタイの暦年になります

他にも色んなコンテンツが紹介されています。

こちらはソーラーパワーで動く探索機の模型のようです。

探索機が着陸するまでのプロセスが紹介されています。

プラネタリウムの所要時間はおよそ40分位だったと思います。
いろんな星座や星がアナウンスと共に次々紹介されます。
アナウンスはタイ語なのでよくわかりませんが、
星座がある程度わかれば、それなりに楽しめると思います。
ちなみに中は非常に涼しいです。
暗いし、椅子も深く座れますので、眠くなります。
ちょっと涼みに来て一休みするのにも良いかと思います。

プラネタリウム、訪れてみられてはいかがでしょうか。

-観光地
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ国際航空本社 ガンビンタイサムナグナンヒャイ(การบินไทยสำนักงานใหญ่, Thai Airways International Company Head Office) バンコク(Bangkok)

タイ国際航空は羽田空港、成田空港、関西国際空港などからバンコクまでの直行便があり、タイ好きの人は知っている方も多いと思います。 その本社社屋がこちら。ブルー基調の美しい建物です。 こちらに看板がありま …

地元の人々で賑わう生鮮市場 フェイクワン市場(ตลาดห้วยขวาง,Huai Khwang Market) バンコク,Bangkok

バンコクには生鮮市場がいくつもあります。 市場には小売店がいくつも軒を並べていて、そこに人が集まってきて賑わいがあり、 売っているものは日本と異なりますが、昔懐かしいノスタルジックな雰囲気を感じます。 …

国鉄バンコク駅 (Bangkok station, สถานีกรุงเทพ)

タイ国鉄のバンコク駅(สถานีกรุงเทพ,Bangkok station)の構内の様子をご紹介します。通称ファランポーン(หัวลำโพง, Hua Lamphong)駅と呼ばれ、バンコク市街地 …

あらゆるものが売られている巨大市場 チャトゥチャックウィークエンドマーケット(ตลาดนัดสวนจตุจักร,Jatujak Weekend Market) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクの北部に、週末に開かれる巨大市場、チャトゥチャックウィークエンドマーケット(ตลาดนัดสวนจตุจักร,Jatujak Weekend Market)があります。 広大な敷地におびただ …

交通の要所ビクトリーモニュメント(Victory monument,อนุสาวรีย์ชัยฯ) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ロータリーの中央に大きな戦勝記念塔が立っていて、その塔の周りを高架鉄道BTS、空港連絡バスとともに数多くの路線バス、ミニバンが行き交う交通の要所がビクトリーモニュメント(Victory monumen …