バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

観光地

ローカル観光市場バンナムプン水上マーケット(ตลาดน้ำบางน้ำผึ้ง, Bang Nam Pheung Floating Market) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:2018年6月9日 更新日:

バンコクには訪れて楽しいローカル観光市場がいくつかあります。
こちら、バンナムプン水上マーケット(ตลาดน้ำบางน้ำผึ้ง, Bang Nam Pheung Floating Market)は、バンコクに慣れてきて、地元の人々で一杯で、たどり着くまでの工程も単純ではなく道中を楽しめるところに行きたい、そんなニーズを満たしてくれるところだと思います。

市場は周りを自然に囲まれて、お店だけでなく、水辺や田園の風景を併せて楽しむことができます。

市場はとても広く、様々なお店が並んでいます。静かな自然に囲まれる賑やかな場所、そんな雰囲気です。

こちらにはココナッツの殻を使った造形品や飾り物が売られています。

こちらは造花のお店ですね。

こちらはおもちゃ屋さん。

ココナッツシュガー、パームシュガーのお店です。日本で買うとお高いですが、こちらでは500gで18バーツ、1kgで35バーツと格安です。
お土産に買って帰りたくなります。

食べ物の屋台も並んでいます。

こちらは魚の煮ものですね。
唐辛子が少し入っていますので、ピリ辛なのだと思います。

こちらはタピオカ団子のお店です。
สาคูต้ม(サークートム,Sakhu tom,Boiled tapioka dumpling)、煮たタピオカ団子と書いてあります。寒天状の団子の中に具材が入っていて、そのままでも美味しいですが、たまに唐辛子をかじったり、野菜をつまんだりして食べるとまた違ったアクセントになって、とても美味しいです。
これで20バーツとはお値打ちです。結構お腹にたまります。

กล้วยปิ้ง(クルアイピン,Klway ping,Grilled banana)、焼きばななです。
ไม้ละ 5บาท(マイラー5バーツ,Mai la 5 bath,5 bath per skewer)、一串5バーツで、日本円にすると20円弱、とても安いですね。

こちらは定番のปลานิลเผาเกลือ(プラーニンパオクルア,Plaa nin pao kelua,Grilled tilapia with salt)、ティラピアの塩焼きです。
美味しそうです。

こちらにはกุ้งเผา (クンパオ,Kung pao, Grilled fish)、焼きエビです。
大きなエビが6尾入っていて200バーツなので、お買い得です。

このえび、激旨。
激しく美味しかったです。

市場は自然に囲まれていて、屋台巡りの他に、景色を楽しむこともできます。
こちらは水路の様子。美しいです。

こちらの水路は生活感が漂っています。
これはこれで感慨深いです。

農園的風景もあります。
こちらには植樹された若いバナナの木などがあります。

こちらは果物の木。

休憩スペースも充実しています。

木の台の上に仰向けになって休むと何とも言えぬ気分になります。

ブランコのような椅子、ノーマルな椅子もあります。
木で作られているのがおしゃれです。

こちらはさすがに横になると怒られると思いますが、
ベッドもありますね。

植物の鉢も所々にあって、おしゃれな空間を醸し出してくれています。

バンナムプン水上マーケットには、屋台が沢山あって、地元の人々にまぎれて商品を見て歩いたり、自然の風景を楽しんだり、少し疲れたら休憩場所で休んだりできて、ゆっくり過ごすことができます。

バンナムプン水上マーケットの場所はこちらです。

バンコクからチャオプラヤ川をはさんだところの、サムットプラカーン県の半島に位置しています。

行き方ですが、まず、クロントゥーイ港を目指します。
クロントゥーイ港の場所はこちらです。

ラーマ四世通り(ถนนพระรามที่ 4,Rama IV Road)からクロントゥーイ港行のバスが走っています。
例えばラーマ四世通り沿いの地下鉄ルンピニー(Lumphini, ลุมพินี)駅、クロントゥーイ(Khlong Toei,คลองเตย)駅で降りて、最寄りの道路の北側のバス停で4番または47番のバスに乗れば終点まで行けます。

バスの終点を降りると港の入口のこんな風景が見えます。

セブンイレブンがありますので、そこを曲がるとクロントゥーイ桟橋の入口が見えます。

桟橋までの道中に屋台がいくつかあって、つまみ食いしたくなります。

こちらが桟橋の入口の建物です。立派ですね。

チケット売り場の様子です。
運賃10バーツを支払って、桟橋に行きます。

桟橋はこんな風景です。

船は木製でスクリューがついていてこんな感じです。
ローカル感満載です。

風を切って走る船からチャオプラヤ川から眺める風景も格別です。

目的地の桟橋付近の風景です。

到着しました。
目的地の桟橋の場所はこちらです。

運んでくれた船はすぐさまクロントゥーイ桟橋に戻っていきました。

こちらが桟橋の様子です。

この門をくぐるとレンタサイクルやレンタルバイクショップがあります。

自転車屋バイクを借りて半島をめぐるのも良いと思います。
バンナムプン水上市場に行くは、バイクタクシーが便利だと思います。
運賃は60バーツ位です。
バイクの後ろに乗って、風を切りながら半島の自然の中を駆け抜けるのは爽快です。

バンナムプン水上市場にもバイク置き場があって、そこに到着します。
帰りもバイクタクシーで元来た桟橋まで行ってもらえます。

バイクタクシーの運転手さんに目的地を言葉で伝えられなくても、スマホやタブレットで目的地の地図、Wifiが無ければ事前に撮っておいたスクリーンショットを見せれば簡単です。目的地の場所の文字が見えるくらいの縮尺で見せましょう。

地下鉄、バス、船、バイクタクシーを使って訪れるバンナムプン水上市場、道中も目的地もローカル感を楽しめますので、訪れてみられては如何でしょうか。

-観光地
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドンムアンの市場 タラートブンアナン(Bun Anan Market,ตลาด บุญอนันต์) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ドンムアン空港から西方向約1kmほどのところに、地元の人々が集うシブい超ローカルマーケットがあります。市場の名前はタラートブンアナン。タイならではの食材、料理が安価で売られていて、地元の雰囲気を満喫で …

国鉄バンコク駅 (Bangkok station, สถานีกรุงเทพ)

タイ国鉄のバンコク駅(สถานีกรุงเทพ,Bangkok station)の構内の様子をご紹介します。通称ファランポーン(หัวลำโพง, Hua Lamphong)駅と呼ばれ、バンコク市街地 …

こじんまりした賑やかな下町通り パホンヨーティンソイ1 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

交通の要所、ビクトリーモニュメントの少し北に位置するパホンヨーティン通りのソイ1は、道の両側に食堂や屋台が立ち並び、地元の人たちが往来する賑やかな雰囲気でローカル感満載の通りです。 パホンヨーティン通 …

バンコクの鉄道市場と呼ばれる夜市 タラートナットロットファイラチャダー(ตลาดนัดรถไฟรัชดา, Railway Market Ratchada)

バンコクの中心地、地下鉄MRTスクンビット駅から2駅のところに、鉄道市場と呼ばれる夜市、タラートナットロットファイラチャダー(ตลาดนัดรถไฟรัชดา,Talat nadrotfai Ratc …

地元の人々が行き交う賑やかなローカル通り ペッチャブリーソイ5(Phetchaburi soi 5,เพชรบุรี ซอย5) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ペッチャブリーソイ5は、道の両側に色んなローカルのお店が立ち並ぶ賑やかな通りです。地元の食べ物が沢山売られていて、屋台も立ち並び、見て楽しく、買い物して楽しい、そんな空間が広がっています。 通りの入口 …