バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

観光地

地元の人々でごったがえす大きな食品市場 クロントゥーイ市場(ตลาดคลองเตย,Khlong Toei Market) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

投稿日:

クロントゥーイ(คลองเตย,Khlong Toei)は、バンコクの中心地アソーク(Asok,อโศก)から地下鉄MRTで1駅ないし2駅の所にあり、大きな市場があって、食材を買い求める沢山の人々や、ワーカーなどが集う下町情緒あふれるエリアです。
人々が沢山行き交うので、美味しい牛モツ鍋モーファイ(หม้อไฟ,Mofai)のお店ヘンチュンセン(เฮ้งชุนเส็ง, Heng Chun Seng)や、大繁盛のガオラオ屋トムルアッドムーチェムアイクロントゥーイ(ต้มเลือดหมูเจ๊หมวยคลองเตย)など、魅力的なローカルな食堂もあって、ディープな下町散策が好きな人にはたまらないエリアだと思います。

クロントゥーイと言えば、何といっても食品市場が有名です。
MRTスクンビット(Sukhumvit, สุขุมวิท)駅から1駅にある便利な立地とは思えないディープさが漂っています。
色々なお仕事をされているであろう地元の人々が行き交っていて、ノスタルジックな感覚を覚える方もいらっしゃるかと思います。

こちらは、交差点の陸橋から見た市場の入口の様子です。

交差点南側にはトゥクトゥクが沢山停車していて、いい雰囲気です。

市場の中心部からラチャダピセーク(Ratchadaphisek, รัชดาภิเษก)通りを西側に渡ったところにも、若干お店があります。

通り沿いには屋台が並んでいて、お客さんでごった返しています。
揚げパン、パートンコー(ปาท่องโก๋, Pathongko,Fried bread)のお店ですね。作るのが追い付いていません。

こちらはお粥屋さん、ジョーク(โจ๊ก,Joke,Porridge)のお店です。大量の豚のミンチが、どれだけ売れるのかを物語っています。
お持ち帰りもその場で食べることもできるようです。

こちらはお総菜屋ですね。ここのお店の集客力はすごいです。
色んなものが売られています。

こちらは豚肉どんぶり、カオカームー(Khao Ka Moo ,ข้าวขาหมู)のお店です。
普通盛り(タマダー,ธรรมดา,tTammada)30バーツ、大盛り(ピセー,พิเศษ,Piset)40バーツとはリーズナブルですね

市場本丸の入口です。
あくせくし過ぎていない雰囲気がとてもいいです。

ここから入るとすぐの場所に、お米屋さんがあります。
もち米、ข้าวเหนียว(カオニャオ,Khawniyaw,Sticky rice)も売っています。
キロ当たり(โลละ,Kir Ra,Per kilogram)24バーツ、26バーツですので、随分お安いですね。
こちらのお店、自分も何度も購入していて、美味しくてお薦めです。

こちらは米の素麺、カノムチン(ขนมจีน,Khanom chin,Rice noodleが大量売りされています。
お安いですね。

ラマ4世通り(ถนนพระราม4,Tanon Phra rama 4)近くの屋内市場には、主にフルーツ類が売られています。

ランブータン、ドラゴンフルーツ、ぶどうなどが売られています。

椰子の実が豪快に積まれています。

奥に入ると、肉、野菜類が売られているエリアが広がります。
一生懸命働く人々とお客さんが入り乱れてとてもよい雰囲気です。

野菜売り場のエリアです。
キャベツ、白菜、トマト、香草類、唐辛子、青パパイヤ、ショウガ、マナオ、ブロッコリーに芋、トウモロコシ、ニンニクなど、沢山の野菜が売られています。
いやはや、大量です。

こちらにも果物のエリアもあります。
丸ごとスイカ、切られたスイカ、パイナップル、ドラゴンフルーツにぶどうなど、ありとあらゆる果物が売られています。

こちらは水産物ですね。
亀は食べないと思うのですが。ドジョウは食用がどうか微妙です。タンブン用でしょうか。

こちらはソムタムなどによく使われる沢蟹ですね。
調味料的に加えられるタイではポピュラーなものです。

淡水魚も売られています。

プラートゥーの干物、イカの干物も売られています。

こちらはお肉類のエリアです。

どこの部位かわかりませんが、切られた肉が並べられています。
多分キロ当たりのお値段だと思いますが、随分とお安いです。

鶏の丸焼きもこのお値段です。
美味しそう。

生きたままのアヒルや鳥も売られています。
新鮮さを求めると、こうなるのでしょうか。

こちらはなんとも複雑な気持ちになるコーナーです。
生きた鶏と調理された鶏が至近距離に置かれています。
人間が生きるためとはいえ、申し訳ないです。

卵は日本とあまり変わらない価格。
物価の差を考えると、高級品の部類でしょうか。

調理されたソーセージや揚げ魚も売られているところがあって、市場巡りをしていて小腹が空いたときに丁度よさそうです。

クロントゥーイ市場の場所はこちらです。

地下鉄MRTクイーンシリキットナショナルコンベンションセンター(Queen Sirikit,ศูนย์การประชุมแห่งชาติสิริกิติ์)駅の2番出口から出て南方向に歩いて陸橋を渡って3分程度です。
地下鉄MRTクロントゥーイ(Khlong Toei,คลองเตย)駅の1番出口を出て東南東方向へ歩いても行けます。6分程度で到着します。

ラチャダピセーク通り沿いからバスで行くこともできます。朝早い時間だと道路も空いていて、そんなに時間がかからずお安くたどり着くことができます。
バスの番号は136番か185番です。
目的地のバス停は交差点の南側にあって、こんなところで降車します。

ローカル散策好きな方は、是非訪れて見られては如何でしょうか。

-観光地
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ国際航空市場 タラートガンビンタイ(ตลาดการบินไทย,Talat Ganbin Thai,Thai Airways Market) バンコク(Bangkok)

タイを代表する航空会社、タイ国際航空の本社すぐそばに、賑やかな市場、 ตลาดการบินไทย(タラートガンビンタイ,Talat Ganbin Thai,Thai Airways Market)があ …

バンコクの黄金のお寺ワットサミアンナーリー(วัดเสมียนนารี ,Wat Samian Nari)

バンコクのチャトゥチャックエリア北部にあるお寺、 ワットサミアンナーリー(วัดเสมียนนารี ,Wat Samian Nari)です。 黄金のお寺と言われています。 場所はここです。 行き方で …

超下町の商店街 ラムカムヘンソイ29 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ラムカムヘンはバンコク中心部から少し北東方向に位置する下町エリア。学生さんも多く、ディープな雰囲気を楽しむことができます。その中でもひときわ下町の雰囲気が漂うのがローカルレストランや屋台などが立ち並ぶ …

バンコクのお寺 ワットフアラムポーン(Wat Hua Lamphong,วัดหัวลำโพง)でタンブンしてご利益を バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

タンブン(ทำบุญ,Thanbun)とは、簡単に言いますと徳を積むことです。 どうやって徳を積むか。 タイの人々の多くは信心深いです。 お寺へお供えやお布施、お線香をあげたり、托鉢の僧侶にお布施をし …

渋滞知らずの運河交通 センセーブ運河のボート(คลองแสนแสบ ,Sansab canal) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクの中心部近くの運河に公共交通のボートが走っています。渋滞の影響がないので、時間が比較的正確に読めるのが良いところです。また、船から眺める一昔前の街並みが趣があって、移動するだけでなく、下町観光 …