バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

Chatuchak Lat Phrao チャトゥチャック ラップラオ レストラン屋台

アロイネーノン(Aroy Naenon,อร่อยแน่นอน) バンコクのイサーン料理レストラン

投稿日:2017年7月17日 更新日:

アロイネーノン(Aroi Naenon,อร่อยแน่นอน)はイサーン料理を手ごろな値段で食べられるメニュー豊富なお店です。アロイネーノンとはタイ語で、もちろん美味しい、という意味です。

イサーンとはタイの北東部のエリアの呼び名です。ノンカーイ(Nong Khai, หนองคาย)、ウドーンターニー(Udon Thani, อุดรธานี)、ナコーンパノム(Nakhon Phanom, นครพนม)、ムクダーハーン(Mukdahan, มุกดาหาร)、ウボンラーチャターニー(Ubon Ratchathani, อุบลราชธานี)などの都市がイサーン地方に位置しています。
ラオスに近いことから、ラオス料理に近い食べ物が多く、辛い料理が多いです。
もち米、ソムタム、ラープ、チムチュムなどが代表的なメニューです。

アロイネーノンは地元の人向けのレストランで、外国人はほとんど見かけません。
お店は改装されて少し雰囲気が変わりました。

テーブルもこんな感じで新装されています。

場所は地下鉄MRTパホンヨーティン駅5番出口ないし4番出口から歩いてすぐです。

地図はこちらです。駅近なので便利です。すぐ裏手にはショッピングモール、ユニオンモールがあります。また、同じくショッピングモールのセントラルプラザラップラオも近くにあります。

こちらのお店、とにかくメニューが豊富です。
こちらはチムチュム(Jimjum, จิ้มจุ่ม)。ちょっとスパイシーなスープに、肉、イカ、エビなどの具材、野菜、香草、春雨、卵を入れて煮て食べます。
セットになっていて、たとえばシーフードのセット(190バーツ)を選択すると、イカ・エビ、野菜、香草、春雨、卵がついています。豚肉も食べたければ、それを追加する(120バーツ)、といったように注文します。春雨、卵、野菜も追加注文できます。

鍋は小さく見えますが、具材は全部入ります。

卵は肉に絡めてから鍋に入れます。
グツグツ煮えたら出来上がりです。
そのまま食べても美味しいですし、お好みでたれをつけても美味しいです。

スープも美味しくて飲み干してしまいました。

こちらはトムヤムクン(Tom yum goong,ต้มยำกุ้ง)。エビ、フクロダケ、玉ねぎ、マナオ、レモングラス、パクチー、ショウガ、唐辛子などが入ったスープです。小で100バーツです。クリアスープとココナッツミルク入りのスープが選べます。さすが地元向けのお店、激しく辛いです。汗が噴き出ます。唐辛子を除いて食べてもとても辛いですが、美味しいです。

こちらは豚の喉肉を焼いたもの、コームーヤーン(Ko Moo Yarng, คอหมูย่าง)。80バーツです。適度な歯ごたえと丁度よく油がのっていて美味しいです。

こちらはトムヤムガイバーンマカームオーン(Tom Yum Kai Baan Makaam Ohn, ต้มยำไก่บ้านมะขามอ่อน)。チキン、タマリンドの葉、フクロダケ、香草などが入ったスパイシースープです。120バーツです。クリアスープで辛さとハーブの香りが相まって、とても美味しいです。

こちらはプラーチョンサムーンプラーイ(Pla Chon Samun Phrai, ปลาช่อนสมุนไพร)。雷魚を揚げたものを野菜の上に乗せ、レモングラス、香草、唐辛子がかかっています。280バーツです。こちらもスパイシーで美味しいです。辛いので唐辛子はよけて食べます。

ご飯は10バーツです。安いです。ハートの形をしていておしゃれです。

こちらはヌアプーパッポンカリー(Nua Poo Pad Pong Curry, เนื้อปูผัดผงกะหรี่)。殻から外した蟹と卵をカレーソースで炒めたもので、有名な料理です。300バーツです。一人で食べる量ではなく、3人くらいでシェアするのがちょうどよいと思います。殻付きのものと殻なしのもので好みがわかれるところだと思いますが、殻なしは食べやすい反面、殻つきに比べて見た目が蟹っぽく見えないですね。

こちらはソムタムプーパラーラー(Som Tum Puu Plaraa,ส้มตำปูปลาร้า)。青パパイヤのスパイシーサラダで、沢蟹の塩漬けと魚・塩・米ぬかを発酵させて作った調味料入りです。50バーツです。

こちらはシーオーンヤーン(SI Ohn Yang, ไส้อ่อนย่าง)。ホルモン焼きです。80バーツです。

このお店、持ち帰りもできます。
部屋で食べて飲んですぐ寝たいときなどにぴったりです。

こちらはプラータプティムパオクルア(Pla Tuptim Pao Kelua, ปลาทับทิมเผาเกลือ)。日本名ザクロ魚の塩焼き。現地では高級魚の部類です。発泡スチロールのケースに入れてくれます。野菜類、複数の種類のたれも袋に入れてくれます。200バーツです。付け合わせの野菜に魚乗せて、パクチーやノコギリコリアンダー、バジルといた香草を添えて、スパイシーなたれをつけて食べます。とても美味しいです。

スープ類もこんな風に袋に入れて持ち帰れます。
部屋に帰ってどんぶりに移して食べます。

こちらはヤムタレー(Yum Thale, ยำทะเล)。スパイシー海鮮サラダです。ナンプラー、ライムなどが効いていて、さわやかな味でこちらも美味しいです。100バーツです。

アロイネーノン、美味しくて値段も手ごろ、メニューが豊富でいろんな料理を楽しむことができていいお店だと思います。

メニューを載せておきます。ソムタムだけでも沢山あります。一通り食べるとなると、随分かかりそうです。
メニューは英語でも記載されているので、タイ語が読めなくても大丈夫です。

このお店、定期的に改装をしているようで、外観が変わっています。
改装中はもちろんお店はお休みです。

ひとつ前のデザインはこんな感じでした。

そのひとつ前はこんな感じ。

たまたま行ったときに改装中だと残念です。

-Chatuchak, Lat Phrao, チャトゥチャック, ラップラオ, レストラン屋台
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクプラカノン通りソイ43にある新鮮なレバ刺し一皿70バーツのお店

日本では法律で禁止され、レバ刺しが食べられなくなりました。タイではそのような法律はないので、生レバーを食べることができます。安くてとても新鮮なレバ刺しにありつけるお店がこちらです。 お店の入口はこんな …

再移転した美味しいカオマンガイのお店 モンコンワッタナー(Mongkol Wattana,มงคลวัฒนา) バンコク(Bangkok,กรุงเทพมหานคร)

モンコンワッタナーは、一度移転して高架鉄道BTSサパーンクワイ(Saphan Khwai,สะพานควาย)駅から徒歩2分程度のところにありましたが再度移転しました。お店におられた二人のコックさんは …

MRTスティサン駅最寄のイサーンレストラン モッドエックスタムスア(มดเอ็กซ์ ตำซั่ว)

冬に日本からバンコクに来ると、気温の差が大きく、 南国に来たという雰囲気を楽しむことが出来ます。 バンコクには年間3つの季節があると言われていて、 4月前後が最も暑いそうです。 寒い日本から長そでを着 …

バンコクの美味しいタイ料理屋台ファイキヤウヤワラート(Fikeaw Yaowa-rat,ไฟเขียว เยาวราช)

バンコクのヤワラートは屈指の中華街です。 中華街と言われていますが、地元タイ料理もたくさんあります。 行き方は、まず地下鉄MRTに乗ってファランポーン(Hua Lamphong,หัวลำโพง)駅で …

大繁盛老舗ガオラオ屋 ディンデンの美味しい豚モツスープ トムルアッドムージャックラワーン(Tom leuat mu chakkrawan,ต้มเลือดหมูจักรวาล) バンコク(Bangkok,กรุงเทพมหานคร)

こちらのお店はトムルアッドムー(ต้มเลือดหมู, Tom leuat mu)という、豚の様々な部位のもつが煮られたスープを提供するお店です。良く煮込んで丁寧に作られるモツ類は、臭みがなく、スー …