バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

レストラン屋台

バンコクプラカノン通りソイ43にある新鮮なレバ刺し一皿70バーツのお店

投稿日:2017年6月5日 更新日:

日本では法律で禁止され、レバ刺しが食べられなくなりました。タイではそのような法律はないので、生レバーを食べることができます。安くてとても新鮮なレバ刺しにありつけるお店がこちらです。

お店の入口はこんな感じで、ここはローカルフードコートになっています。

ローカルフードコートに入って一番奥の左側にレバ刺しのお店があります。特にこのコーナーがお客さんで一杯になっています。

ここがレバ刺しのお店のキッチンです。

席に座るとメニューを出してくれます。レバ刺し、牛刺しの記載がどこか良くわからないと思います。ここで、あきらめないでください。お店のマスターは日本語を話せますし、店員さんも日本語のメニューを理解してくれます。レバ刺し、牛刺し、ユッケと言えば、通じます。

こちらがレバ刺しです。一皿70バーツです。とても新鮮です。

薬味はごま油、塩、ネギ、ゴマがついてきます。にんにくとショウガと玉ねぎもついてきます。どれもレバ刺しを美味しくしてくれる良いお供です。

レバ刺しにニンニクを乗せ、ごま油と塩の薬味で食べると激しく美味しいです。昔日本でも味わった美味しさが五臓六腑に染み渡ります。

お店のマスター、日本料理屋で修行をしたとのこと、日本人の味覚を心得ているようです。あまりの美味しさに、もう一皿おかわりしてしまいました。おかわりのレバ刺しは量が多めで、この心遣いも素晴らしいです。

牛刺しも新鮮で、とても美味いしいです。こちらも一皿70バーツです。

ユッケもあります。こちらも一皿70バーツです。安い。

別の日に行った時も相変わらず新鮮で美味しかったです。

このお店、地元のお客さんも、日本人のお客さんも多かったです。18時に開店してすぐにこんな風にお客さんで一杯になって大盛況でした。隣のテーブルは地元の若い人々で、みんなでワイワイ、イサーン鍋のチムチュム鍋を楽しんでいました。

こちらのお店、駐在の日本人の間で有名なお店なのだと思います。日本人のお客さんはみんなレバ刺しと牛刺しを注文していました。日本では食べられないからでしょう。

厨房は大忙しです。

こちらがメニューです。以前はタイ語オンリーだったのですが、最近は英語も表記されていて便利になりました。

ちなみに、1枚目と2枚目のメニューにはこう書いてあります。
ส้มตำปูปลาร้า(ソムタムプープラーラー,Somtum Poo Plarla):淡水蟹の塩漬けと魚を発酵させた調味料で和えた青パパイヤスパイシーサラダ
ส้มตำไท(ソムタムタイ,Somtum Thai):ピーナッツ入りのさっぱり青パパイヤスパイシーサラダ
ส้มตำแตง(ソムタムテーン,Somtum Tean):キュウリ入りソムタム
ส้มตำถั่ว(ソムタムトゥア,Somtum Tua):インゲン豆入りソムタム
ตำโคราช(ソムタムコラート,Somtum Korat):塩漬けカニと魚を発酵させた調味料を入れたソムタムタイ
ตำชั่ว(タムスア,Tam sua):カノムチーン(米麺)入りソムタム
ลาบเนื้อ/หมู(ラープヌア/ムー,Rarp Neua/Moo):牛肉/豚肉ミンチをハーブ、唐辛子、ナンプラー、ライム、煎り米粉で和えたもの
น้ำตกหมูเนื้อ(ナムトックヌア/ムー,Namtok Nua/Moo):豚の血入り豚肉牛肉スパイシー和え物
ก้อยเนื้อ/หมู/ก้อยเสือ(ゴーイヌア/ムー/ゴーイスア,Goi Neua/Moo/Goi Sua):牛生肉スパイシー和え/豚/牛生肉タレ和え
ตับหวาน(タップワーン,Tap Wan):レバーの煎り米入りスパイシー和え物
ตับดิบ(タップディップ,Tap Dip):生レバー
เนื้อดิบ(ヌアディップ,Neua Dip):生牛肉
ลวกจิ้ม หมู/เนื้อ(ルワックジム ムー/ヌア,Luwak Jim Moo/Neua):茹で豚肉/牛肉サラダ
เนื้อเผา(ヌアパーオ,Neua Pao):あぶり牛肉
เนื้อย่าง(ヌアヤーン,Neua Yarng):牛肉焼き
คอหมูย่าง(コームーヤーン,Ko Moo Yarng):豚の喉肉焼き
ไส้อ่อนย่าง(サイオムヤーン,Sai Om Yarng):ホルモン焼き
นมย่าง(ノムヤーン,Nom Yarng):豚のおっぱい焼き
ลิ้นย่าง(リンヤーン,Lin Yarng):豚タン焼
ข้าวเหนียว(カオニャオ,Khawneyaw):もち米
ยำทะเล(ヤムタレー,Yam Talae):スパイシー海鮮サラダ
ยำผ้าขี้ริ้ว(ヤムパーキーリウ,Yam Phakhiriw):スパイシーセンマイサラダ
ยำหมูยอ(ヤムムーヨー,Yam Mooyo):蒸した豚肉ソーセージサラダ
ยำวุ้นเส้น(ヤムウンセン,Yam Woonsen):春雨入りスパイシー和え物サラダ
แกงอ่อม(ゲーンオム,Gaeng Om):タイの東北部イサーン地方の肉や野菜が入った濁ったスープ
ต้มแซ่บ หมู/เนื้อ(トムセープ ムー/ヌア,Tom Saeb Moo/Neus):豚肉/牛肉 のタイ東北部イサーン地方の酸っぱ辛いスープ
อุเพี๊ยะ(フーピア,Hoo Peiya):タイ東北部イサーン地方のハーブ入り煮込みスープ
แกงเห็ด(ゲーンヘット,Kaeng Hed):キノコカレー
เห็ดผัดเนย(ヘッドパットヌーイ,Hed Pad Ney):キノコのバター炒め
จิ้มจุ่มหมู/เนื้อ(チムチュムムーヌア,Jimjum Moo Nua):豚肉/牛肉入り野菜たっぷり春雨入りスパイシー鍋イサーン風
จิ้มจุ่มหมูซีฟู้ด(チムチュムムーシーフード.Jimjum Moo Seafood):豚肉とシーフード入り野菜たっぷり春雨入りスパイシー鍋イサーン風
หมูกระทะซีฟู้ด(ムーガタシーフード,Moo Kratha Seafood):豚肉と海鮮のバーベキュー

3枚目のメニューに、ユッケも加わりました。

お刺身なども充実していて、日本人のお客さんも喜びそうなメニューがあります。イサーン鍋のチムチュムもあって、美味しそうでした。

このお店の場所はここです。

バスでの行き方は、BTSプラカノン(Phra Khanong,พระขโนง)駅の北側のスクンビット通り沿いのバス停から40番,71番,133番,501番のバスに乗って、Pridi Banomyongソイ43で降ります。路線バスの乗り方はこちらをご参照ください。BTSプラカノン駅最寄のバス停の場所はこちらになります。

こちらはプラカノン駅最寄りのバス停の様子とバス停の横にある建物の様子です。

Pridi Banomyongソイ43が目的地です。

帰る時も同じルートです。レバ刺しと牛刺しを堪能し、お店を出て道路を渡るとちょうど40番のバスが来たので、飛び乗りました。

プラカノン通りを颯爽にバスが走り抜けていきます。夜は風が涼しくて気持ちがいいです。バスの中はノリノリのタイソングが鳴り響き、運転手さん、車掌さん、その子供さんと思われる人々が楽しそうに雑談しながら仕事していました。日本でこういう仕事の仕方をしていたら叩かれて大変なことになると思いますが、バンコクでは誰も何も言いません。

アソークの交差点にバス到着です。 40番のバスはスクンビット通りを突き抜け、高架鉄道BTSのナショナルスタジアム駅の方まで走っていきます。

レバ刺しのお店、安くてとても美味しかったです。わざわざここまで行く価値ありだと思います。別のメニューも美味しそうです。プラカノンのこちらのお店に訪ねてみられては如何でしょうか。

-レストラン屋台
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スティサン(Sutthisan, สุทธิสาร)の青空市場(ตลาด,タラート,Open Market)

地下鉄MRTバンコクスティサン(Sutthisan, สุทธิสาร)駅の近くに、二つのローカル市場があります。一つはラチャダピセーク通り沿いで、屋根付きの市場。 今回ご紹介するのが、もう一つ、少し …

バンコクパホンヨーティン通り沿いの美味しいローカルカオマンガイ屋 カオマンガイチェーウアン(ข้าวมันไก่เจ๊อ้วน)

カオマンガイは鶏のスープで炊いたご飯の上に茹でた鶏をのせた料理です。 こちらパホンヨーティンソイ32(Phahon Yothin Soi 32, พหลโยธิน ซอย 32)にある有名なカオマンガ …

下町情緒溢れる商店街 ラップラオソイ1(Lat Phrao Soi 1, ลาดพร้าว ซอย 1) バンコク(Bangkok)

ラップラオソイ1(Lat Phrao Soi 1, ลาดพร้าว ซอย 1)と呼ばれる下町情緒溢れる商店街がバンコクの地下鉄MRTパホンヨーティン(Phahon Yothin,พหลโยธิน) …

クロントゥーイ交差点の美味しい大繁盛ガオラオ屋トムルアッドムーチェムアイクロントゥーイ(ต้มเลือดหมูเจ๊หมวยคลองเตย)

ガオラオという料理は、具材を煮込んだスープです。 ラーメン(クイッティアオ)屋さんに行くと、大概ガオラオも提供してくれます。ガオラオを注文すると、麺を入れずにラーメンのスープと具材を入れて出してくれま …

タイ地元料理レストラン サバイチャイケップタワン(Sabai Chai Keb Tawan,สบายใจ เก็บ ตะวัน) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

地元タイ料理をローカルレストランの雰囲気で、かつ清潔な雰囲気で気軽に食べられる有名レストランがバンコク中心部のスクンビットソイ63(Sukhumvit Soi63,ซอย สุขุมวิท 63)にあ …