バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

レストラン屋台

バンコクプラカノン通りソイ43にある新鮮なレバ刺し一皿70バーツのお店

投稿日:2017年6月5日 更新日:

日本では法律で禁止され、レバ刺しが食べられなくなりました。タイではそのような法律はないので、生レバーを食べることができます。安くてとても新鮮なレバ刺しにありつけるお店がこちらです。

お店の入口はこんな感じで、ここはローカルフードコートになっています。

ローカルフードコートに入って一番奥の左側にレバ刺しのお店があります。特にこのコーナーがお客さんで一杯になっています。

ここがレバ刺しのお店のキッチンです。店員さん、ひっきりなしに入る注文対応で忙しそうです。

新鮮そうなエビやカキや貝が並んでいます。

席に座るとメニューを出してくれます。レバ刺し、牛刺しの記載がどこか良くわからないと思います。ここで、あきらめないでください。お店のマスターは日本語を話せますし、店員さんも日本語のメニューを理解してくれます。レバ刺し、牛刺し、ユッケと言えば、通じます。

こちらがレバ刺し、一皿70バーツです。とても新鮮です。

薬味はごま油、塩、ネギ、ゴマがついてきます。ごま油たっぷりが心得ていますね。にんにく、ショウガ、玉ねぎもついてきます。どれもレバ刺しを美味しくしてくれる良いお供です。薬味が足りなかったら店員さんに言えば追加してくれます。

レバ刺し、エッジがピンと立っていて、新鮮な証拠です。

レバ刺しをごま油につけて、塩をつけて食べます。旨い、旨過ぎる!激旨です。とろけるようなあの味です。

レバ刺しにニンニクを乗せ、ごま油と塩の薬味で食ても美味しいです。昔日本でも味わった美味しさが五臓六腑に染み渡ります。

生姜を乗せてもいけます。

お店のマスター、日本料理屋で修行をしたとのこと、日本人の味覚を心得ているようです。あまりの美味しさに、もう一皿おかわりしてしまいました。おかわりのレバ刺しは量が多めで、この心遣いも素晴らしいです。

牛刺しも新鮮で、とても美味いしいです。こちらも一皿70バーツです。

ユッケもあります。こちらも一皿70バーツです。安い。

このお店、地元のお客さんも、日本人のお客さんも多いです。こんな風にお客さんで一杯になって大盛況でした。隣のテーブルは地元の若い人々で、みんなでワイワイ、イサーン鍋のチムチュム鍋を楽しんでいました。

こちらのお店、駐在の日本人の間で有名なお店なのだと思います。日本人のお客さんはみんなレバ刺しと牛刺しを注文していました。日本語で。日本では食べられないからでしょう。

厨房は大忙しです。

こちらがメニューです。昔はタイ語オンリーだったのですが、今では英語も表記されていて便利になりました。

ちなみに、1枚目と2枚目のメニューにはこう書いてあります。
ส้มตำปูปลาร้า(ソムタムプープラーラー,Somtum Poo Plarla,Papaya salad with crab in Esarn style):淡水蟹の塩漬けと魚を発酵させた調味料で和えた青パパイヤスパイシーサラダ
ส้มตำไท(ソムタムタイ,Somtum Thai,Papaya salad Thai style):ピーナッツ入りのさっぱり青パパイヤスパイシーサラダ
ส้มตำแตง(ソムタムテーン,Somtum Tean,Green papaya salad with Cucumber):キュウリ入りソムタム
ส้มตำถั่ว(ソムタムトゥア,Somtum Tua,
Green papaya salad with long bean):インゲン豆入りソムタム
ตำโคราช(ソムタムコラート,Somtum Korat,Spicy green papaya salad Korat-style):塩漬けカニと魚を発酵させた調味料を入れたソムタムタイ
ตำชั่ว(タムスア,Tam sua,Spicy green papaya salad with rice noodle):カノムチーン(米麺)入りソムタム
ลาบเนื้อ/หมู(ラープヌア/ムー,Rarp Neua/Moo,Spicy minced beef/Pork salad):牛肉/豚肉ミンチをハーブ、唐辛子、ナンプラー、ライム、煎り米粉で和えたもの
น้ำตกหมูเนื้อ(ナムトックヌア/ムー,Namtok Nua/Moo,Sliced grilled beef/pork salad):豚の血入り豚肉牛肉スパイシー和え物
ก้อยเนื้อ/หมู/ก้อยเสือ(ゴーイヌア/ムー/ゴーイスア,Goi Neua/Moo/Goi Sua,Raw beef/pork in spicy condiment):牛生肉スパイシー和え/豚/牛生肉タレ和え
ตับหวาน(タップワーン,Tap Wan,cooked liver in spicy condiment):レバーの煎り米入りスパイシー和え物
ตับดิบ(タップディップ,Tap Dip,Raw beef liver in Esarn style):生レバー
เนื้อดิบ(ヌアディップ,Neua Dip,Recipes and cooking Thai food):生牛肉
ลวกจิ้ม หมู/เนื้อ(ルワックジム ムー/ヌア,Luwak Jim Moo/Neua,Pork/beef boiled served with spicy dip):茹で豚肉/牛肉サラダ
เนื้อเผา(ヌアパーオ,Neua Pao,Burned beef):あぶり牛肉
เนื้อย่าง(ヌアヤーン,Neua Yarng,Grilled beef):牛肉焼き
คอหมูย่าง(コームーヤーン,Ko Moo Yarng,Charcoal-boiled pork neck):豚の喉肉焼き
ไส้อ่อนย่าง(サイオムヤーン,Sai Om Yarng,Incandescent light roast pork):ホルモン焼き
นมย่าง(ノムヤーン,Nom Yarng,Grilled pork breast):豚のおっぱい焼き
ลิ้นย่าง(リンヤーン,Lin Yarng,Grilled pork tongue):豚タン焼
ข้าวเหนียว(カオニャオ,Khawneyaw,Glutinous rice):もち米
ยำทะเล(ヤムタレー,Yam Talae,Spicy seafood salad):スパイシー海鮮サラダ
ยำผ้าขี้ริ้ว(ヤムパーキーリウ,Yam Phakhiriw,Spicy omasum salad):スパイシーセンマイサラダ
ยำหมูยอ(ヤムムーヨー,Yam Mooyo,Vietnamese sausage spicy salad):蒸した豚肉ソーセージサラダ
ยำวุ้นเส้น(ヤムウンセン,Yam Woonsen,Spicy vermicelli sakad):春雨入りスパイシー和え物サラダ
แกงอ่อม(ゲーンオム,Gaeng Om,Dill soup pork/beef):タイの東北部イサーン地方の肉や野菜が入った濁ったスープ
ต้มแซ่บ หมู/เนื้อ(トムセープ ムー/ヌア,Tom Saeb Moo/Neua,Pork/beef spare ribs spicy soup):豚肉/牛肉 のタイ東北部イサーン地方の酸っぱ辛いスープ
อุเพี๊ยะ(フーピア,Hoo Peiya,North-eastern Thai style soup):タイ東北部イサーン地方のハーブ入り煮込みスープ
แกงเห็ด(ゲーンヘット,Kaeng Hed,Mushroom soup in Esarn style):キノコカレー
เห็ดผัดเนย(ヘッドパットヌーイ,Hed Pad Ney,Stir fried mushroom with butter):キノコのバター炒め
จิ้มจุ่มหมู/เนื้อ(チムチュムムーヌア,Jimjum Moo Nua,Hot pot pork/beef):豚肉/牛肉入り野菜たっぷり春雨入りスパイシー鍋イサーン風
จิ้มจุ่มหมูซีฟู้ด(チムチュムムーシーフード.Jimjum Moo Seafood,Hot pot seafoods):豚肉とシーフード入り野菜たっぷり春雨入りスパイシー鍋イサーン風
หมูกระทะซีฟู้ด(ムーガタシーフード,Moo Kratha Seafood,Grill pork/beef/seafood):豚肉と海鮮のバーベキュー

3枚目のメニューに、ユッケも加わりました。

お刺身なども充実していて、日本人のお客さんも喜びそうなメニューがあります。イサーン鍋のチムチュムもあって、美味しそうでした。

このお店の場所はここです。

行き方ですが。、まずは高架鉄道BTSのプラカノン(Phra Khanong,พระขโนง)駅まで行きます。

プラカノン駅の北側のスクンビット通り沿いのバス停から22番,40番,71番,109番,113番,173番,501番のバスに乗って、Pridi Banomyongソイ43のあたりで降ります。路線バスの乗り方はこちらをご参照ください。BTSプラカノン駅最寄のバス停の場所はこちらになります。

こちらはプラカノン駅最寄りのバス停の様子です。

Pridi Banomyongソイ43が目的地です。

帰る時も同じルートです。レバ刺しを堪能し、お店を出て道路を渡るとちょうど40番のバスが来たので、飛び乗りました。

プラカノン通りを颯爽にバスが走り抜けていきます。夜は風が涼しくて気持ちがいいです。バスの中はノリノリのタイソングが鳴り響き、運転手さん、車掌さん、その子供さんと思われる人々が楽しそうに雑談しながら仕事していました。日本でこういう仕事の仕方をしていたら叩かれて大変なことになると思いますが、バンコクでは誰も何も言いません。

アソークの交差点にバス到着です。 40番のバスはスクンビット通りを突き抜け、高架鉄道BTSのナショナルスタジアム駅の方まで走っていきます。

レバ刺しのお店、安くてとても美味しかったです。わざわざここまで行く価値ありだと思います。別のメニューも美味しそうです。プラカノンのこちらのお店に訪ねてみられては如何でしょうか。

営業時間は、16時開店で深夜2:00までです。開店時間が早くなって益々利用しやすくなりました。

-レストラン屋台
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美味しい雑炊と郷土料理のお店 カオトム(ข้าวต้ม,,Khao Tom) ドンムアン(Don Mueang,ดอนเมือง) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ドンムアン空港から徒歩10分程度のところに安くて美味しい雑炊や地元料理を提供するお店があります。空港到着後に時間があるとき、トランジットでドンムアンに宿泊するときなど、地元の雰囲気にどっぷり浸ってロー …

タオプーンテスコロータス前のローカル屋台街 Taopoon,Bangkok

ローカル屋台街はバンコクの庶民の味方。市内の所々にあって、地元の人々の胃袋をリーズナブルに満たす貴重な役割を担っています。コテコテの地元料理が並んでいますので、観光がてらにお店を回るのも楽しいと思いま …

アソーク屋台村(タラート・ルアムサップアソーク,ตลาดรวมทรัพย์ อโศก) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクのへそ、アソーク交差点から600mちょっと北に行ったところにコテコテのタイ庶民料理が楽しめる屋台村があります。屋台が沢山集まって市場のようになっていて、あれも食べたいし、これも食べたいし、どれ …

バンコクチャン通り(Thanon Chan,ถนนจันทน์)の美味しいガオラオ(เกาเหลา,soup)屋台

タイに行くと、辛い料理が多いです。 それはそれで美味しいのですが、胃にやさしい料理も食べたくなります。 そんなときに重宝するのが、ガオラオ(เกาเหลา,soup)。 豚や牛の内臓を煮込んだスープで …

超下町の商店街 ラムカムヘンソイ29 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ラムカムヘンはバンコク中心部から少し北東方向に位置する下町エリア。学生さんも多く、ディープな雰囲気を楽しむことができます。その中でもひときわ下町の雰囲気が漂うのがローカルレストランや屋台などが立ち並ぶ …