バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

お役立ち情報

タイ語の数字を理解する

投稿日:2017年5月21日 更新日:

タイ語の数字を覚えると、ローカルレストラン、屋台、市場、ローカル交通を一層楽しむことができると思います。
タイ語で数字を表すときにはタイ数字も良く使われます。
観光地へ行って、入場料がタイ人と外国人で異なるときは、外国人料金をアラビア数字で、タイ人料金をタイ数字で表記していることがあります。
以下、数字:読み方(カタカナ)(読み方(アルファベット)、タイ語、タイ数字)です。

0:スゥーン(Suun, ศูนย์, ๐)
1:ヌン(Neung,หนึ่ง,๑)
2:ソーン(Song,สอง,๒)
3:サーム(Saam,สาม,๓)
4:スィー(See, สี่,๔)
5:ハーーァ(Haa,ห้า,๕)
6:ホック(Hock,หก,๖)
7:ジェット(Jet,เจ็ด,๗)
8:ペェッド(Paet,แปด,๘)
9:ガーオ(Gaao,เก้า,๙)
10:スィップ(Sip,สิบ,๑๐)
一の位が1の場合は、エットになります。
11:スィップエット(Sip Et,สิบเอ็ด)
12:スィップソーン(Sip Song,สิบสอง)
以降、一の位を付け加えればよいです。
20はイースィップになります。
20:イースィップ(Yee Sip,ยี่สิบ,๒๐)
21:イースィップエット(Yee Sip Et,ยี่สิบเอ็ด)
22:イースィップソーン(Yee Sip Song,ยี่สิบสอง)
以降、一の位を付け加えればよいです。
30:サームスィップ(Saam Sip,สามสิบ,๓๐)
31:サームスィップエット(Saam Sip Et, สามสิบเอ็ด)
以降、十の位にシップを付けて、一の位を付ければよいです。
100:ローイ(Rooi,ร้อย)
1,000:パン(Phan,พัน)
10,000:ムーン(Muun,หมื่น)
0.1:スーンジュットヌン(Suun Jut Neung,ศูนย์จุดหนึ่ง)
0.2:スーンジュットソーン(Suun Jut Song,ศูนย์จุดสอง)

お店などで、金額がいくらですか?と聞くときは、
男性の場合、
タウライカップ(Thaorai Krab,เท่าไร ครับ)
女性の場場合、
タウライカー(Thaorai Ka,เท่าไร คะ)
です。
男性の丁寧語はカップ、女性の丁寧語はカーになります。

-お役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チャトゥチャックミニバスステーション(Chatuchak Mini Bus Station,สถานีเดินรถโดยสารขนาดเล็ก จตุจักร) バンコク(Bangkok,กรุงเทพมหานคร)

バンコクには庶民の強い味方のミニバスステーションがいくつかあります。そのうちの一つがチャトゥチャックミニバスステーション。大きな規模のステーションで、有名な観光地のアユタヤ、カーンチャナブリ、チャチュ …

アソーク交差点東にある日本語OKの薬局とクリニック ブレズ薬局クリニック(Blez pharmacy and clinic) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

異国の地で体調が悪くなるととても不安になると思います。そんな時に日本語が使える薬局やクリニックがあるととても助かります。そんな時に頼れる日本人常駐の薬局とクリニックがアソーク交差点の東側にあります。名 …

交通の要所ビクトリーモニュメント(Victory monument,อนุสาวรีย์ชัยฯ) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

ロータリーの中央に大きな戦勝記念塔が立っていて、その塔の周りを高架鉄道BTS、空港連絡バスとともに数多くの路線バス、ミニバンが行き交う交通の要所がビクトリーモニュメント(Victory monumen …

森のカレー ゲーンパー(แกงป่า,Gaengpa,Jungle curry)を作る

タイカレーにはいくつか種類がありますが、ゲーンパーもその一つです。森のカレーと呼ばれ、唐辛子、ショウガ、レモングラス、コリアンダー、こぶみかん、ニンニク、玉ねぎをすり潰したペーストでスープにし、お肉と …

ガオラオルアッドムー(เกาเหลาเลือดหมู,Pork and entrails in soup) 豚のモツ煮スープ

安い、旨い、タイの定番庶民料理、ガオラオルアッドムー。オープンスペースの屋台や風通しの良いローカルレストランで提供されるのがほとんどで、持ち帰りもできるので、濃厚接触なく栄養たっぷり取れる一品だと思い …