バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

お役立ち情報

バンコクで維持費が安いプリペイドSIMを利用してスマホ・携帯電話を持つ

投稿日:2017年5月17日 更新日:

海外に行く際、日本で使っているスマホや携帯電話をローミングサービスを使って利用することもできますが、通話料がとても高いです。
日本の携帯を持って行ってオンラインにしておくと、通話しなくてもメールを受信してしまって、高いローミング代が発生してしまいます。現地の普通の携帯を持つと、毎月一定額の支払いをしなければなりません。
定期的にバンコクに行くなら現地で中古の安い携帯電話とプリペイドSIMを買うのも手です。1か月10バーツで維持できます。

中古携帯電話を手に入れることが出来る有名なところに、BTSナショナルスタジアム(National Stadium, สนามกีฬาแห่งชาติ)最寄りのMBK(マーブンクロンセンター, Mahboonkruong Center, เอ็ม บี เค เซ็นเตอร์)があります。
4階にいくと、フロア中携帯電話屋だらけで、目移りします。
SIMフリーのスマホや携帯電話もたくさんあります。

MBKの場所はここです。

他にもMRTラマ9世(Phra Ram 9,พระราม 9)駅近くのフォーチュンタウン(Fortune Town,ฟอร์จูนทาวน์)(駅入り口の後ろの建物です)、

フォーチュンタウンの場所はここです。

MRTパホンヨーティン(Phahon Yothin, พหลโยธิน)駅近くのセントラルプラザラップラオ(Central Plaza Lardprao,เซ็นทรัลพลาซา ลาดพร้าว)などでも手に入ります。

セントラルプラザラップラオの場所はここです。

自身は、とりあえず電話が出来ればよいので、700バーツの中古の携帯電話を買って、そこでAISのプリペイドSIMカードも調達しました。プリペイドSIMカードは100バーツだったと思います。購入時にはパスポートを提示する必要があります。

プリペイドのチャージは、MRTやBTSの駅構内、ショッピングセンターにある端末でできます。
SIMカードには有効期限があり、旅行に行くたびに番号が変わっても良いのなら、毎回SIMカードを購入すれば良いです。
でも、番号を変えたくない場合は、こういう方法があります。
端末では最低10バーツからチャージできて、有効期限が1か月延長できます。これを繰り返すと、有効期限を1年間まで延長できます。120バーツで1年間維持できることになります。
1年に1回以上訪れる人で、番号を維持することが目的ならば、これで十分だと思います。

チャージの方法をご紹介します。
こちらはAIS専用の端末で、写真はMRTパホンヨーティン(Phahon Yothin, พหลโยธิน)駅構内のものです。他に、チャトゥチャックパーク(Chatuchak Park, สวนจตุจักร)駅、スティサン(Sutthisan, สุทธิสาร)駅、フェイクワン(Huai Khwang, ห้วยขวาง)駅、スクンビット(Sukhumvit, สุขุมวิท)駅、ファランポーン(Hua Lamphong, หัวลำโพง)駅構内でも使ったことがありますし、その他の駅にもあると思います。

画面は最初タイ語ですが、右下の「ENGLISH」を押すと英語に切り替えることができます。ここでTop Upを押すと次の画面へ。

いくらチャージするかを選択します。
有効期限を延ばすことだけが目的であれば、10バーツで十分です。

次に、自分の電話番号を入力してOKを押します。

料金が表示されるので、お金を投入します。

これで10バーツがチャージされ、1カ月間有効期限が延長されます。
これを繰り返せば有効期限が1か月ずつ伸びていきます。

こちらはいろんな支払いができる端末です。

 

 

まず言語を英語に切り替えてから、左上のAISを押します。

次に真ん中のPrepayを押します。

次に自分の電話番号を入力します。

次にチャージ金額を選択します。

最後に料金が表示されます。この端末は手数料2バーツが必要で、チャージ額プラス2バーツを投入します。

これで10バーツがチャージされ、1カ月間有効期限が延長されます。

コンビニエンスストアにもチャージできる機械があります。
コンビニは至る所にあるので便利です。

こちらも手数料2バーツ必要です。

まずは画面をタッチします。

するとこんな画面が出てきます。

タイ語が苦手な方は、英語表示に変えることができます。
ここでMobile Topupを選びます。

次に、自分の電話番号を入力します。

電話番号を入力すると、OK表示がアクティブになりますので、そこを押します。

次に、チャージ金額を選択します。
有効期限を延ばしたいだけならば10バーツで良いです。

すると確認プロセス確認画面になります。

待っていると、金額が表示されますので、お金を入れます。
2バーツ手数料が必要ですので、合計12バーツを入金します。

再びプロセス確認画面になります。

全て無事に終わると、以下画面になって終了です。

ちなみに、残高に余裕がある場合、残高の30バーツを引き換えに、
1カ月間有効期限を延ばす方法もあります。
携帯電話で
*500*9#発信。これだけ。
残高が30バーツ減って1カ月有効期限が伸びます。

その他、便利なコマンドは以下の通りです。
*121#発信で残高確認
*545#発信で自分の電話番号確認
*125*1#発信で国際ローミングオン

-お役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地元の人々がごったがえす活気あふれる下町バンカピ(Bang Kapi,บางกะปิ) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクの北東部にバンカピ(Bang Kapi,บางกะปิ)という下町があり、その中心部は地元の人々が集まる賑やかなエリアとなっています。ショッピングモールから屋台に至るまで色んなお店が集まってい …

高架鉄道BTSでアクセス便利な運河交通のサパーンフアチャン桟橋 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

センセーブ運河のボートの停留所は目立たないところにあって、最初は戸惑うかもしれません。比較的アクセスが便利なサパーンフアチャン(สะพานหัวช้าง,Sapan Hua Chang)の桟橋の入口も …

no image

タイ語の数字を理解する

タイ語の数字を覚えると、ローカルレストラン、屋台、市場、ローカル交通を一層楽しむことができると思います。 タイ語で数字を表すときにはタイ数字も良く使われます。 観光地へ行って、入場料がタイ人と外国人で …

地下鉄MRTでアクセス便利な運河交通のアソーク桟橋 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

センセーブ運河のボートの停留所は目立たないところにあって、最初は戸惑うかもしれません。比較的アクセスが便利なアソーク(อโศก,Asok)桟橋の入口もちょっとわかりにくいです。この先に本当にあるのだろ …

バンコクのコインロッカー ロックボックス(LOCK BOX,) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコク滞在中、荷物を預けたくなったときに、コインロッカーが重宝します。 最近市内でぽつぽつ見かけるようになってきました。 たとえばこちらは地下鉄MRTスティサン(Sutthisan,สุทธิสาร …