バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

交通

バンコクその他交通(ソンテウ、バン、船、バイクタクシー)

投稿日:2017年5月15日 更新日:

バンコクではソンテウ、バン、船、バイクタクシーによる移動も一般的です。
それぞれ概要を記します。

【ソンテウ】
トラックの荷台を改造して人が乗れるようにした車です。料金は10バーツ前後でリーズナブルに移動できます。乗り方は、どこでもお目当てのソンテウを見かけたら手を横に出してアピールすると止まってくれます。行き先は大抵タイ語でしか書かれておらず、短時間に見極めなければならないので、タイ語がわからないと難易度が高くなります。番号も記されていますが、同じ番号でも行き先が違ったりすることがあります。目的地ないしその先の地名のタイ語を頭に入れておく必要があります。まずは現地で走っている姿を見て認識することになると思います。慣れると便利です。

【バン】
バンはロットゥーとも呼ばれ、ハイエースのようなワゴンです。料金は距離によります。1時間乗って50、60バーツといったところが相場です。こちらも行き先は大抵タイ語でしか書かれていません。ビクトリーモニュメントの主要発着場ならば、行き先を言って係員に聞けばどれに乗ればよいか教えてくれますが、路上で止めるのはタイ語が分からないと難しいと思います。こちらは、そこそこ距離がある目的地場合に便利だと思います。

【船】
船は渋滞知らずで便利です。チャオプラヤ川を走る船、ペッチャブリー通りの少し南を東西に走る船、島への渡し船など、様々な船が走っています。船に乗ると、行き先を聞かれるので、告げて料金を払います。行き先さえきちんと把握していればタイ語ができなくても何とかなります。渡し船は行き先が決まっているので料金も決まっています。

【バイクタクシー】
バイクの荷台に乗って移動します。バイクタクシーの待機所から乗ったり、道を走っているバイクタクシーを拾います。ちょっと歩くには遠いけれど、タクシーに乗るほどでもない、という距離に便利で、庶民の足として活躍しています。行き先を告げる必要があります。料金は距離によって変わります。あまり遠くまで乗ると、タクシーよりも高くなってしまうこともあります。ヘルメットを付けずに乗るので、転倒すると大変です。たまに転倒事故を見ます。

-交通

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコク北バスターミナル チャトゥチャック(モーチット)(Bangkok Chatuchak Bus Terinal(Mo Chit),กรุงเทพ (จตุจักร))

バンコクにある三大バスターミナルの一つ、通称北バスターミナル(Bangkok Northern Bus Terminal)と呼ばれるチャトゥチャックバスターミナル(Chatuchak Bus Term …

バンコクMRTブルーライン(Blue Line)、パープルライン(Purple Line)

バンコクのMRTは2つの路線が走っています。一つはブルーライン、もう一つはパープルラインです。 MRTブルーライン(MRT Chaloem Ratchamongkhon line,รถไฟฟ้ามหา …

メークロンミニバスステーション(Mae Klong Transport Station) Thailand

線路上に展開するメークロン市場がある街、水上市場アムパワーの玄関口になっているメークロンにあるバス、ミニバン発着場情報です。行き先情報を写真と地図付きで掲載しています。 メークロン(แม่กลอง,M …

国鉄 SRT ウォンウィアンヤイ駅(SRT Wongwian Yai) Bangkok

この駅はバンコクのチャオプラヤ川を渡って更に西部にあって、駅を見るだけでも楽しいですが、漁港や海産物が並ぶ市場で有名なマハーチャイ、その先の線路上に広がる市場で有名なメークロンに鉄道で行く時に重宝しま …

国鉄SRTバーンレム駅(Banleam Station,บ้านแหลม) Thailand

バーンレム駅はバンコク都心から南西方向概ね30kmのあたりに位置し、マハーチャイからターチン川(Tha Chin)を渡って少し歩いたところにある駅で、素朴な田舎駅といった雰囲気です。線路上に広がる市場 …