バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

交通 空港アクセス

スワンナプーム国際空港からバンコク中心部へ

投稿日:2017年5月8日 更新日:

初めての場所は色々戸惑うことがあると思います。空港到着からバンコク中心部への移動の道のりをご紹介します。

飛行機がスワンナプーム国際空港に到着し、飛行機を降りたら、”Immigration”と”Baggage Claim”を目印に進みます。広く、結構歩くので、途中で心配になるかもしれません。入国手続きを済ませ、荷物を取って出口を目指します。

タイバーツを持っていなければ、入国手続き前にも、外にも両替カウンターがあります。レートは良くないので、ここでは最低限の両替に留め、街中で両替する方がよいと思います。

タクシーは同じフロアにあります。Taxiの表示を目印に進み、外へ出るとタクシー乗り場があるので、そこで係員にどこへ行きたいかを告げれば、そこまで行くタクシーを見つけて案内してくれます。

ホテルに行くならばその住所や地図を見せるとよりスムーズだと思います。空港から乗ると空港使用料50バーツが加算され、その紙が渡されます。渋滞状況にもよりますがバンコクの中心地アソーク(Asok,อโศก)交差点まで料金は200~300バーツ、時間は30~40分程度が目安です。

電車、エアポートレールリンク(Airport Rail Link)で行く場合は、電車のマークを目印に、エレベーターかエスカレーターで地下まで下ります。

改札前に切符の自動販売機と窓口があるので、そこで目的地までの切符を買います。

販売機の画面は、はじめはタイ語表示ですが、英語表示に切り替え可能です。

切符といってもプラスチックのコインです。これを改札機の反応部分にかざすとゲートが空きます。
高架鉄道BTSの乗換駅である終点のパヤタイ駅(Phaya Thai,พญาไท)までは45バーツ、
地下鉄MRTの乗換駅であるマッカサン駅(Makkasan,มักกะสัน)までは35バーツです。

ゲートはすぐに閉まってしまうので、素早く通り抜けないと挟まれて痛い目に遭います。

こちらは駅のホームと社内の様子です。

停車駅は以下の通りです。
スワンナプーム(Suvarnabhumi,สุวรรณภูมิ)
ラックラバン(Lat Krabang,ลาดกระบัง)
バーンタップチャーン(Ban Thap Chang,บ้านทับช้าง)
フアマーク(Hua Mak,หัวหมาก)
ラムカムヘン(Ramkhamhaeng,รามคำแหง)
マッカサン(Makkasan,มักกะสัน)
ラチャプラロップ(Ratchaprarop,ราชปรารภ)
パヤタイ(Phaya Thai,พญาไท)
パヤタイに到着し、BTSに乗り換える場合は、BTSの駅に向かいます。表示があるのでその方向に進みます。

改札の前に切符販売機があります。
販売機の横に料金表があるので、目的地までの料金の切符を買います。

小銭が無いときは、窓口で両替してくれます。その際、行き先を告げなければなりません。行き先に必要なだけの小銭と紙幣に両替してくれます。

切符はプラスチックのカードで、これを改札機に入れるとゲートが空きます。

BTSのゲートもぐに閉まってしまうので、素早く通り抜けないと挟まれて痛い目に遭います。

ホームと車内の様子です。

パヤタイ駅の場所はこちらです。

マッカサンに到着し、地下鉄MRTに乗り換える場合は、ペッチャブリー駅(Phetchaburi,เพชรบุร)に向かいます。少し離れていて、陸橋を渡りますが、表示の方向に進めば迷わないと思います。

マッカサン駅の場所はこちらです。

BTS同様に、改札のフロアに切符販売機と窓口があり、どちらでも切符を買うことができます。
切符はプラスチックのコインです。これを改札機の反応部分にかざすとゲートが空きます。
ゲートはすぐに閉まってしまうので、素早く通り抜けないと挟まれて痛い目に遭います。

空港内で迷ったらインフォメーションコーナーで尋ねると良いです。日本語が通じるかどうかはわかりません・・・。

スワンナプーム国際空港はバンコクの東部にあります。

-交通, 空港アクセス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコク旧南バスターミナル(ピンクラオ) (Southern Mini Van Station Pinklao)

バンコクの旧南バスターミナルはミニバンの発着場になっていて、ここからメークロン、アムパワー、アユタヤなど、有名どころの観光地へ行くことができます。行き先情報、ターミナルへの行き方などをご紹介します。 …

高架鉄道BTSでアクセス便利な運河交通のサパーンフアチャン桟橋 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

センセーブ運河のボートの停留所は目立たないところにあって、最初は戸惑うかもしれません。比較的アクセスが便利なサパーンフアチャン(สะพานหัวช้าง,Sapan Hua Chang)の桟橋の入口も …

国鉄 SRT ウォンウィアンヤイ駅(SRT Wongwian Yai) Bangkok

この駅はバンコクのチャオプラヤ川を渡って更に西部にあって、駅を見るだけでも楽しいですが、漁港や海産物が並ぶ市場で有名なマハーチャイ、その先の線路上に広がる市場で有名なメークロンに鉄道で行く時に重宝しま …

メークロンからソンテウでアムパワー水上市場へ行く Mae Klong – Amphawa

メークロン鉄道市場を観光したら、近くにあるアムパワー水上市場もセットで訪れたいところです。ソンテウと呼ばれる乗り合い車でお安く移動する方法をご紹介します。 国鉄の線路上にお店が広がるメークロン鉄道市場 …

バンコクMRTブルーライン(Blue Line)、パープルライン(Purple Line)

バンコクのMRTは2つの路線が走っています。一つはブルーライン、もう一つはパープルラインです。 MRTブルーライン(MRT Chaloem Ratchamongkhon line,รถไฟฟ้ามหา …