バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

レストラン屋台

クロントゥーイ交差点の美味しい大繁盛ガオラオ屋トムルアッドムーチェムアイクロントゥーイ(ต้มเลือดหมูเจ๊หมวยคลองเตย)

投稿日:2017年9月30日 更新日:

ガオラオという料理は、具材を煮込んだスープです。
ラーメン(クイッティアオ)屋さんに行くと、大概ガオラオも提供してくれます。ガオラオを注文すると、麺を入れずにラーメンのスープと具材を入れて出してくれます。
ラーメン屋さんではなく、ガオラオ一本勝負のお店もあります。
このガオラオ、入る具材は様々ですが、豚モツ、牛モツ、肉団子がポピュラーです。

こちらのお店はガオラオ一本勝負のお店です。

お店の名前はトムルアッドムーチェムアイクロントゥーイ(Tom Lued Moo Che Mouy Klongtoey,ต้มเลือดหมูเจ๊หมวยคลองเตย)。
具材は豚のモツで、メニューはこれだけ。

上から、
เกาเหลาเลือดหมู(ガオラオルアッドムー,Gao lao Lued Moo):豚のモツ煮スープ
ธรรมดา(タマダー,Tamadaa):普通盛り
พิเศษ(ピセー,Pises):大盛り
ข้าวเปล่า(カーオプラーオ,Khaw Plaw):ご飯だけ
น้ำแข็ง(ナームケン,Narmkeang):氷水

ですので、お店に入ったらメニューはガオラオルアッドムーで確定です。
ガオラオルアッドムーとは、揚げ豚、豚のタン、つみれ、ハラミ、ハツ、ガツ、コブクロ、レバーなど、様々なモツの具材に、血を固めたゼリーのようなものが入っているスープのことです。このゼリー、全く癖がなくスープにとても良く合います。
注文は、普通盛りか大盛りを指定、ご飯をつけるか、氷水を注文するかを指定する、それだけです。普通盛りは35バーツ。
大盛りには2種類あって、どんぶりのサイズは普通盛りと同じで肉の量が多いのが40バーツ。どんぶりのサイズも大きいのが50バーツ。
ご飯は5バーツで氷水は1バーツ。
メニュー看板を指さして注文しても良いと思います。

こちらは普通盛り。
きれいなスープです。スープを口に入れると激しい旨味が口の中に広がり、喉を通ると身に沁みます。とても美味しいです。モツの出汁が良く出ていて、味付けも最高です。

いろんな部位のモツがゴロゴロ入っています。モツも美味しい。揚げニンニクが効いています。

以下の調味料がテーブルの上に置いてありますので、お好みの味にして食べることができます。
魚醤:ナンプラー(Nam Plaa,น้ำปลา)
粉唐辛子:プリックポン(Phrik Pon,พริกป่น)
生唐辛子入りの酢:プリックナムソン(Phrik Nam Son,พริกน้ำส้ม)
砂糖:ナムターン(Nam Taan,น้ำตาล)
胡椒:プリックタイ(Phrik Thai,พริกไทย)

お客さんを見ていると、この調味料の使い方は人それぞれですが、2つのタイプがあるようです。
一つは、好きな調味料をどんぶりの中に入れてかき混ぜて食べる方法。
もう一つは、小皿にお好みの味の調味料を作って、それに具材をつけて食べる方法。こんな風にして。

ちなみに自身は胡椒をどんぶりに振って、スープはほぼそのままの味を楽しむ、モツは小皿に作った調味料をつけて食べる方法が好みです。

こちらは40バーツのピセー。運ばれた直後は湯気が立っています。
見た目では違いが良くわかりませんが、モツの量が多いのだと思います。味は同じですので同じく激しく美味しいです。

ご飯ともよく合います。あー、旨い。

このガオラオを食べると、お客さんがひっきりなしに訪れる理由がよくわかります。お客さんは学生さんからお年寄りまで幅広い年齢層で、大繁盛です。

お店の調理場の様子です。美味しそうな具材が並んでいます。この用意された具材を手際よく使い、ガオラオを作り続けています。忙しそうです。

お店は、クロントゥーイの交差点の南西側にあります。
この交差点はラマ三世通り(Tanon Phra Ram 3,ถนนพระราม3)(ラチャダピセーク通り)とラマ四世通り(Tanon Phra Ram 4,ถนนพระราม4)が交わるところです。
最寄り駅は地下鉄MRTのクイーンシリキットナショナルコンベンションセンター(Queen Sirikit, ศูนย์การประชุมแห่งชาติสิริกิติ์)で、2番出口から出て南に進み、陸橋を渡って降りたところすぐのラマ4世通り沿いにお店があります。

お店の場所はこちら。

こちらは南西側から交差点を撮影した写真です。いい雰囲気です。

営業時間は朝の6時から15時位までのようですので、朝食か昼食に良いですね。
外国人らしき人をみかけたことはありません。

自身はいろいろな豚のガオラオのお店に行きましたが、ここはこれまで訪れたお店の中でトップクラスです。ここのお店のガオラオが食べたくて、わざわざクロントゥーイまで行きます。ローカル感満載で、安くて美味しくて最高です。

-レストラン屋台
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お安く地元料理が食べられるドンムアン空港のフードコート マジックフードポイント(เมจิก ฟู้ด พอยท์,Magic Food Point)

空港のレストランはお値段が張ります。 料理は洗練されているのですが、なんとなく地元の料理という感じが薄く感じるのは自分だけでしょうか。 ドンムアン空港にも地元価格で地元の料理を楽しめるフードコートがあ …

トゥイおばさんの美味しい豚のモツ煮スープのお店 トムルアッドムーソイルアチャー バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

トムルアッドムーとは、豚の内臓やミンチを具にしたスープです。トゥイおばさんが作る美味しいスープを求めて開店直後から地元のお客さんが集まってくる、そんな大人気店が下町通り、パホンヨーティンソイ1(พหล …

訪れて楽しい大人気のクローンラットマヨーム水上市場(ตลาดน้ำ คลองลัดมะยม,Khlong Lad Mayom Floating Market) バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

バンコクの西側郊外にあるお客さんで溢れかえる大人気の市場で、食事処、フルーツや雑貨店、ボートツアーも楽しめる有名所です。公共交通での行き方もご紹介します。市場の名前はクローンラットマヨーム水上市場(ต …

バンコクのスティサン(Sutthisan, สุทธิสาร)市場(Tarat,ตลาด)

バンコクの地下鉄MRTスティサン駅(Sutthisan, สุทธิสาร)のすぐ近くにこじんまりとしたローカル市場(Tarat,ตลาด)があります。 通勤時間帯やお昼時など、地元の人々で賑わってい …

バンコクフェイクワン(Huai Khwang, ห้วยขวาง)エリアにある牛モツ煮レストランヌアトゥンモーファイ(เนื้อตุ๋นหม้อไฟ,Neua tun Mofai)

地下鉄MRTフェイクワン(Huai Khwang, ห้วยขวาง)駅からラチャダピセーク(Ratchadaphisek,รัชดาภิเษก)通りの西側に入ると、ディンデーン(Din Daeng, …