バンコク萬(よろず)ブログ

バンコクのローカルレストラン、屋台、観光地などの情報、場所、公共交通での行き方を極力丁寧にご紹介します。

交通

バンコクの路線バスの乗り方

投稿日:2017年5月14日 更新日:

バンコクには多くの路線バスが走っています。路線バスを使うと、比較的リーズナブルに移動することが出来ます。行き先をアルファベットで表示している便もありますが、タイ語のみのものが多いように思います。タイ語をマスターすれば良いのですが、自身もそうですが旅行者だと難しいのではないかと思います。
そこで、バスマップと番号を頼りに乗っています。バスマップ(バンコクバスガイド、Bankok Bus Guide)は、たいがいショッピングセンターなどの本屋で購入できます。一冊99バーツです。

バスの料金は、無料のものから24バーツまであります。
エアコンの有り無し、車両の仕様、距離によって料金が変わってきます。
こちらはエアコンなし無料バス。

こちらはエアコンなし6.5バーツでした。

こちらはエアコンなし9バーツでした。

 

こちらはエアコン有り16バーツでした。

バスに乗るには、まずバス停まで行きます。
これがバス停のマークで、立派な待合スペースがあるところもあります。


お目当てのバスが来たら、大抵止まってくれますが、待っている人が自分一人といった場合には、意思表示をしないと止まってくれないことがあります。手を横に出してアピールします。

乗り込むと、大抵車掌さんが、どこまで行くかと聞いてきますので、行き先を告げます。タイ語がわからなければ、スマホやタブレットで場所を見せると良いでしょう。
そうすると料金を言い渡されますので支払います。タイ語が分からなくても、20バーツ札を渡すと良いです。ちゃんと必要な料金を差し引いてお釣りをくれます。
行き先を聞かれなくても同じようにすればよいでしょう。
切符はこんな感じです。各切符の真ん中より少し下に料金額が記載してあります。

下りる時は、社内のブザーを押します。
こちらが外国人だとわかると、車掌さんは目的地に着いたら親切に教えてくれることが多いです。

スマホやタブレットで地図を見ながら、今どこを走っているか把握しながら乗ると、目的地が分かりやすくて良いと思います。また、乗り間違えて、想定外の道に入ったら、すぐに下りる、といった対応もできます。

-交通

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドンムアン国際空港からバンコク中心部へのアクセス方法 高速バス 路線バス タクシー

ドンムアン国際空港(Don Mueang International Airport,ท่าอากาศยานดอนเมือง)はLCCのメッカ。アクセスはスワンナプーム国際空港よりもハードルが上がりま …

高架鉄道BTSでアクセス便利な運河交通のサパーンフアチャン桟橋 バンコク(กรุงเทพมหานคร, Bangkok)

センセーブ運河のボートの停留所は目立たないところにあって、最初は戸惑うかもしれません。比較的アクセスが便利なサパーンフアチャン(สะพานหัวช้าง,Sapan Hua Chang)の桟橋の入口も …

バンコクからの長距離バス(三大バスターミナル)

バンコクには三つの大きなバスターミナルがあり、三大バスターミナルとも呼ばれています。 北バスターミナルとも呼ばれるモーチットバスターミナル(Mo Chit Mai,หมอชิดใหม่)は、長距離バス …

バンコク北バスターミナル チャトゥチャック(モーチット)(Bangkok Chatuchak Bus Terinal(Mo Chit),กรุงเทพ (จตุจักร))

バンコクにある三大バスターミナルの一つ、通称北バスターミナル(Bangkok Northern Bus Terminal)と呼ばれるチャトゥチャックバスターミナル(Chatuchak Bus Term …

国鉄バンコク駅 (Bangkok station, สถานีกรุงเทพ)

タイ国鉄のバンコク駅(สถานีกรุงเทพ,Bangkok station)の構内の様子をご紹介します。通称ファランポーン(หัวลำโพง, Hua Lamphong)駅と呼ばれ、バンコク市街地 …